活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

2015~16年版 FP技能士3級 速習テキスト

2015年08月12日
マネー一般 2
満足度★★★
付箋数:15

シンメトリー・ジャパンの木田さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

さて、本日紹介するのは、読み物ではなく「テキスト」。

  「本書は、3級FP技能検定合格を目指す方のために、
  より効率よく、効果的に学習できるよう編集したテキストです。」

著者は、シンメトリー・ジャパン主催の講師日本一決定戦、
E-1グランプリで優勝したCFPの国分さやかさんです。

私は、FP(ファイナンシャルプランナー)テキストの献本の
お話をいただいた時、最初はお断りすることも考えました。

理由は2つありました。

1つ目の理由は、FP資格試験用の本ですから、
いくらわかりやすく説明されていても、試験を受けない人には
関係ない本だと思ったから。

2つ目の理由は、こんなことを書くと資格でビジネスを
されている方の営業妨害になるかもしれませんが、
私自身がFPの資格を取得することに、
あまり意味を感じていなかったからです。

でも、こうして本書を紹介しているのは、
いま挙げた2つの理由について思い直したからです。

そもそも私が、あまり意味を感じなかったのは、
FPの資格であって、FPの知識ではありません。

「FPに金持ちなし」と言われる通り(私が言っているだけかも
しれません)、FP資格を持っているからといって、
お金儲けができるわけではありません。

資格だけの知識で、成功や失敗の経験がほとんどないのに、
投資に関して、底の浅い教科書的なアドバイスをしている
FPもよく見かけます。

しかし、資格を取る取らないは別にして、
よく考えてみると、FPの知識では、儲けることはできなくても、
お金を守ることはできます。

また、本書で解説されているFP3級程度の、税金、保険、金融、
不動産などに関する知識は、生きていくうえで、
身につけておくべき、当たり前のリテラシーだと思いました。

  「人生の中では誰しも、さまざまな局面で、お金の問題に直面
  することがあります。そんな時に役立つ情報や知識が、
  この本にはたくさん書かれているはずです。FPの勉強をする
  ということは、普通の人の、普通の生活に密着した、
  お金にかかわる実際的な情報・知識を身につけることなのです。」

そういう意味で、本書はFP試験を受けない人が、
マネーリテラシーを身につけるために読むには、
講義調で、カラーの図解も多いので、わかりやすい本だと思います。

さすが、講師日本一決定戦で優勝した実績は伊達じゃない
という感じがしました。

  第1章 ライフプランニングと資金計画
  第2章 タックスプランニング
  第3章 リスク管理
  第4章 金融資産運用
  第5章 不動産
  第6章 相続・事業継承

ちなみに、FPの資格取得に懐疑的な私自身も、
実は、ずいぶん昔に、FP2級を取得しています。

いわゆる資格試験の中では、さほど難しくない試験だった
という記憶があります。

勝手な推測ですが、恐らく3級はもっと簡単な試験で、
本書の内容さえ、しっかり学習して理解できれば、
独学でも無理なく一発合格できるのではないかと思います。

この本から何を活かすか?

本書は、書籍と連動したデジタルコンテンツが、
スマホやタブレット、PCで使える「ハイブリットブック」です。

ハイブリットブックコードが印刷封入されていて、
アプリをダウンロードしてコードを登録すると、
資格試験対策をサポートするコンテンツが使えるように
なるようです。

やはり、試験を受けるとなると、理解するだけでなく、
繰り返し復習することが重要ですから、
アプリを使って回数を多くこなす学習が有効なのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント2件

コメントはまだありません

木田

ご紹介ありがとうございます

お世話になります。シンメトリー・ジャパンの木田です。このたびはご紹介ありがとうございます。

この本でFP取得を考えてくれる人が出るといいな~と思います。まあ、「FPに金持ちなし」というのも、それはそれで当たっているのですが。

2015年08月12日 (水) 13:10

国分

ありがとうございます。

著者の国分です。ご紹介いただきありがとうございます。
「食えない資格」と言われるFP資格ですが、きっと知らないうちに損をしてしまうといったことが減る防衛術になってくれるのではないかと考えています。
皆さまのお役に立てる本でありますように…

2015年08月17日 (月) 06:32