活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

宇宙を創るダークマター

満足度★★★★
付箋数:23

  「 “宇宙は何でできているのか?” 人類史上もっとも深遠な
  未解決の謎の一つである。この難問を解くことは
  私のライフワークであり、現在の宇宙論と素粒子物理学で
  もっともホットな研究テーマでもある。
  熱狂する理由ははっきりしている。宇宙の質量の大部分は
  謎めいたダーク成分からできていて、その素性がいまにも
  明らかになろうとしているのだ。本書ではダークマターの研究に
  ついて説明し、その答えを探す科学者グループどうしで
  繰り広げられている競争の物語をひもといていく。」

現在、宇宙を創る主成分は、我々の知る原子などの通常物質は
わずか5%に過ぎないことが知られています。

残り69%が仮説上のエネルギーのダークエネルギーで、
26%が仮説上の物質のダークマター。

ダークマターの正体は、現代科学最大の難問の一つで、
いままさに解明されようとしています。

本書の著者、理論物理学者のキャサリン・フリースさんは、
理論面からダークマター探しを牽引する第一人者です。

現在はミシガン大学で物理学教授を務めるフリースさんですが、
理論物理学者になったのは、ちょっとした偶然からでした。

本書の冒頭でそのときのエピソードが紹介されています。

フリースさんは20歳でプリンストン大学を卒業した後、
大学院入学前に世界旅行に出ることにしました。

最初の立ち寄り地は東京。

フリースさんは、英語を教えたり、バーテンダーをして
残りの旅費を稼ぎました。

  「バーではホステス同然だったが、男の誘いをかわして
  店員として扱ってもらう技を身につけた。のちにその技は、
  男性が支配する物理学の世界でとても役立つことになる。
  大都市を経験したのは東京が初めてで、この街が気に入った。
  結局、二年近く滞在した。」

私は表紙の写真を見て、フリースさんのゴージャスな雰囲気に
近寄りがたい印象を持っていましたが、日本で働いた経験がある
エピソードを聞いて、一気に親近感が湧きました。

フリースさんは、日本で虫垂炎になり緊急入院します。

その入院中に偶然読んだのが、特殊相対性理論について書かれた
時空の物理学』という本で、フリースさんはこの本で初めて
物理学の面白さに気づき、感動します。

フリースさんは、退院後、世界旅行の予定を取りやめ、
すぐにアメリカに戻り、コロンビア大学の大学院で、
高エネルギー実験物理学を学ぶ道を歩むことになります。

さて、現在ダークマターの正体として、有力視されているのが、
WIMP(weakly interacting massive particles)という素粒子。

これは、物質との電磁気的な相互作用がほとんど無い重い粒子で、
人間の体も含め、宇宙のほとんどの物質を素通りしてしまうと
考えられています。

フリースさんは、WIMPを検出する具体的な方法を提唱し、
それが世界中のダークマター粒子探しを加熱させることになります。

現在は、ダークマターの正体を暴くことのできる高感度な
検出装置が作れる可能性が出ていて、実験でも検出の兆候も現れる
非常にホットな状態です。

ヒッグス粒子が発見された後、次に注目さているのは、
本書で解説されるダークマターなのです。

この本から何を活かすか?

ダークマターと聞くと、私が思い出すのはNHKのEテレで
放送されていたダークマターの歌。

  「Dark Matter~ さわれない スカスカ
  Dark Matter~ 暗黒物質~ Hey! ♪」

こんな出だしで始まる、子ども向けの歌で、
ダークマターを歌にするなんて、スゴイなと思いました。

この歌、日本びいきのフリースさんにも聞かせてあげたい。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 08:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

修正重力方程式

「宇宙を創るダークマター」読みました。日本のバーでバイトしていたこともある人で、なかなか面白い。「ワープする宇宙」のリサ・ランドールさんと同じように優秀でかつこうした本も書くというところが、すごい。「宇宙を創るダークマター」で書いてあることは、あまり目新しいものがありませんが、面白く読めました。でも、ダークマターのない世界を、当たり前ですが、完全否定していますが、私としては、そっちも面白いので、ウェブで公開しています。
http://www.geocities.jp/imyfujita/galaxy/galaxy01j.html
銀河回転速度の「平坦」というところがポイントです。
失礼しました。

| 藤田伊織 | 2015/09/24 06:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2488-8ad2db8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT