活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

「学力」の経済学

満足度★★★★
付箋数:24

子どもを「ご褒美」で釣ってはいけないのか?

時々、教育学者や◯◯評論家といった肩書の方々が、
このテーマで議論されているのを耳にします。

ほとんどの方は、経験をベースにした持論を展開し、
目の前にニンジンをぶら下げることは「よくない」と
主張しています。

しかし、本書の著者、中室牧子さんは、
ご褒美で釣っても「よい」と述べています。

中室さんが、そのように主張する根拠は何なのでしょうか?

中室さんには子どもはいませんので、子育ての経験はありません。

では、教員としての経験が豊富なのでしょうか?

いいえ。中室さんは教員となってからの月日も浅く、
これといった教育哲学も持たないようです。

実は、中室さんは、「科学的根拠」に基づいて、
子どもをご褒美で釣っても「よい」と主張しています。

それはランダム化実験で示された「統計的有意性」
のある「データ」です。

中室さんは、教育を経済学の理論や手法を用いて分析する
「教育経済学者」なのです。

  「私は、経済学がデータを用いて明らかにしている教育や
  子どもにかんする発見は、教育評論家や子育て専門家の指南や
  ノウハウよりも、よっぽど価値がある ― むしろ、知っておかないと
  もったいないことだとすら思っています。」

経済学の理論やデータは、目の前のニンジンは、
子どもを今勉強するように仕向け、
勉強することを先送りさせない効果があることを示します。

では、どのようにご褒美をあげれば良いのでしょうか?

  「テストでよい点を取れればご褒美をあげます」
  「本を1冊読んだらご褒美をあげます」

例えば、この2つのご褒美のあげ方で、
学力向上に効果を持つのはどちらでしょうか?

2つの方法は、「アウトプット」にご褒美を与えるのか、
「インプット」にご褒美を与えるのかの違い。

実験によって効果があったのは、インプットに対するご褒美です。

つまり、「本を1冊読んだらご褒美をあげます」の方が、
学力向上に効果があるということです。

インプットにご褒美が与えられた場合、
子どもにとって、何をすべきかは明確です。

一方、アウトプットにご褒美が与えられた場合、
ご褒美が欲しくて、やる気があっても、何をすべきかが
具体的にわからず、学力向上に結びつきにくいのです。

また、ご褒美としては、子どもが小さいうちは、
トロフィーのようにやる気を刺激するものの方が効果が高く、
中高生以上では、お金の方が効果的というデータがあるようです。

本書では他にも「子どもはほめて育てるべきか?」、
「テレビやゲームは子どもに悪影響を及ぼすのか?」、
「幼児教育は必要なのか?」、「少人数学級は効果があるのか?」
といった疑問に、エビデンスに基づく答えを示します。

これまで日本の教育は、識者や教師の主観で語られる
ことが多かったので、本書で中室さんが示すデータの数々は、
教育のあり方に一石を投じるものとなっています。

子どもがいる家庭では、目を通しておいた方がいい一冊。

この本から何を活かすか?

  教員の質を高める簡単な方法

子どもを持つ親にとっては、教員の質には大きな関心があります。

では、どうしたら、教員の質を高めることができるのでしょうか?

  「経済学者に聞けば真っ先に提案されるであろうシンプルな方法は、
  教員にあるための参入障壁をなるべく低くする、
  つまり教員免許制度をなくしてしまうということです。
  なぜなら、免許という参入障壁が、能力の高い人が教員になったり、
  あるいは他の職業で活躍してきた人が教員に転職したりするのを
  妨げている可能性があるからです。」

実際に米国では、教員免許を保有する教員と保有しない教員が
混在し、免許の有無で生徒の成績に差がでないということが、
明らかになっているそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2476-e21c558b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT