活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

プレゼンは「目線」で決まる



満足度★★★★★
付箋数:31

とてつもなく実用性の高い本と出会いました。

ダイヤモンド社の藤田さんから献本いただいた本ですが、
この内容なら100%自腹で買っていたと思います。

本書は、マイクロソフト社のエバンジェリスト、
西脇資哲さんが独自の「プレゼン」メソッドを明かす本です。

私は読み終わった本は、置き場所に困るので、
大概は売ってしまうことが多いのですが、
本書は間違いなく手元に置いておきます。

と言うより、お世話になった人には買って配ろうと思います。

さて、プレゼンの「目的」とは、一体、何でしょうか?

それは、分かりやすく伝えることではありません。
プレゼンの目的は、「相手を動かす」こと。

いくらカッコイイ資料を作っても、滑らかに話すことができても、
相手を動かすことができなければ、プレゼンとしては失敗です。

このゴールを見誤ると、いくらテクニックを磨いても、
結果の出ない、残念なプレゼンになってしまいます。

では、どのようにしてプレゼンで、相手の心を動かすのか?

  「実は、相手の “目線” を動かすことこそが、相手の “心” を
  動かすための “最短ルート” でもあるのです。」

本書では冒頭で、小学生のデキる子とデキない子の違いを
例として挙げ、説明しています。

  「授業中によそ見をするな!」

よく私も小学生の時に言われました。

デキる子とデキない子の決定的な違いは、
「よそ見」をするかどうかの違いです。

もちろん、今の時代は小学生でも塾に行って
一生懸命勉強している子はたくさんいますから、
勉強量の差が学力の差になっているのは事実です。

しかし、そういった勉強時間や環境の違いを除くと、
見ているか、見ていないかが、理解度に大きく影響します。

これは「相手の目が見ていないもの」について伝えても、
99.9%理解されないことを意味します。

ですから、西脇さんのプレゼンは「視線誘導」を重視します。

ただし、プレゼンでの視線誘導は、スライドの作り方だけを
工夫すればいいという訳ではありません。

  「プレゼンは “1.スライド”  “2.シナリオ”  “3.トーク” という
  3つの要素から構成されています。これらの3つの歯車が
  うまくかみ合ったとき、相手を動かすプレゼンが成立するのです。
  そして、この3つそれぞれに“視線誘導”を組み込む余地があります。」

本書では、西脇さんに視線誘導の実体験をさせられるところから
スタートして、「スライド」、「シナリオ」、「トーク」の順で
計77のメソッドが解説されます。

本書の目的は「相手を動かす」ことですから、
プロジェクターにスライドを映し出し、大勢の聴衆に向かって
話すようなプレゼンだけを対象としていません。

上司への報告から、会議での発言、お客さんへのセールス、
そしてプライベートまで、相手を動かしたい時、
すべてにおいて使えるテクニックです。

西脇さんの著書では、当ブログで過去に紹介した
エバンジェリストの仕事術』よりも、一般に広く使える
濃い内容の本だと思います。

この本から何を活かすか?

  ジャパネットたかた式「驚異の3型ハイブリット」ストーリー

本書では、ジャパネットたかた前社長・高田明さんの
プレゼンシナリオが分析されていました。

再現されていたのは、「手ぶれ補正機能付きのデジカメ」の
セールストーク例。

高田さんのトークには「ほしい!」と思わせる
3つのストーリーが巧みに組み込まれていました。

  ・リスクを伝えてデマンドを生む「ホラーストーリー」
  ・希少性の提案でデマンドを生む「レアストーリー」
  ・提案の魅力でデマンドを生む「サクセスストーリー」

エバンジェリストである西脇さんでも、こういった分析を重ね、
更に向上を目指しているところがスゴイですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久しぶりの★5ですね。早速アマゾンで予約注文しました。
別のリンクからですが・・・

| chiyo | 2015/06/16 07:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2444-9737b4ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT