活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

忙しい人の TOEIC®テストとビジネス英語の同時学習法

忙しい人の TOEIC®テストとビジネス英語の同時学習法忙しい人の TOEIC®テストとビジネス英語の同時学習法
(2015/03/13)
嬉野 克也

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

本書の目標は、「仕事で英語が使える」ようになることです。

どの程度、英語が使えるようになることを目指すかというと、
「Excelが使える程度」です。

  「突然ですが、あなたは仕事でExcelが使えますか?
   “まあまあ”  “ぼちぼち”・・・・。
  今あなたが思い浮かべた答え、それこそが、あなたが仕事で
  英語を使うときに目指すべきレベルです。
  きっと多くの人が、 “Excelの全部の機能を知っているわけでは
  ないけれど、自分の仕事の範囲内では支障なく使える” 
  と考えたのではないでしょうか。」

ですから、目指すメインはビジネス英語で、その指標として
TOEICテストを使います。

ただし、TOEIC対策をすることが同時にビジネス英語力も
高めますから、TOEICのスコアUPとビジネス英語習得を
同時に実現できるというわけです。

著者の嬉野克也さんは、アラフォーになってから一念発起して
英語学習を始めた方です。

留学経験もなく、外資系企業の勤務でもありません。
学生時代に英語が好きで、一生懸命勉強していた方でもありません。

仕事ではコールセンターの管理を担当し、会社でも英語の必要性に
迫られることはなかったそうです。

それが36歳のときからオンライン英会話を徹底的に活用し
短期間でTOEICスコア900点を突破するようになり、
社内でも英語を使う仕事を担当するようになりました。

オンライン英会話の活用法については、2013年8月に刊行された
オンライン英会話の教科書』に詳しく書かれています。

本書では忙しいビジネスパーソン向けに、会議や電話、
メールでも困らないビジネス英語を身につける方法を紹介します。

「オンライン英会話」、「TOEIC」、「スマホ」の
3つのアイテムが本書の英語学習の柱です。

ところで、「Excelが使える程度の英語」とはTOEICの
スコアにすると何点ぐらいなのでしょうか?

  「僕が実際に職場などで会った、英語を問題なく使う人たちの
  スコアの平均から、妥当だと思う目標スコアがTOEIC800点です。
  (中略)たとえTOEICで900点取ったとしても、いきなりスムーズに
  仕事で英語を使いこなせるわけではありません。
  僕の経験からも、仕事で英語をうまく使えるようになるには、
  現場で実際に英語を使う経験を重ねていくしかないと実感しています。
  TOEIC800点というスコアは、あくまでもそのための目安ですから、
  絶対的なものではありません。」

目標はあくまで、Excelが使える程度の英語ですから、
無理にTOEIC900点以上のスコアを目指す必要はありません。

TOEICは800点ぐらいまでのスコアは、
勉強時間に比例して順調に上がりやすいですが、
そこから先は、より時間がかかるようになるからです。

本書ではTOEICで800点前後取れるようになった後は、
仕事で使いながら英語のスキルを伸ばしていくことを基本とします。

ただし、それでもTOEICで900点を突破することが会社での
アピールになる人や、どうしても900点以上取りたい人へ向けては、
1つの章を割いて、「集中コース」として解説しています。

  第1章 「いつか英語で仕事がしたい!」それが英語学習の原動力
  第2章 項目別、ビジネススキルとしての英語学習戦略
  第3章 1年半でTOEIC800点の目標達成!四半期毎の学習スケジュール
  第4章 TOEICで900点突破を狙うあなたのための集中コース
  第5章 英語を仕事で使うために大切なこと

この本から何を活かすか?

嬉野さんは、会社の同僚と一緒に英語を学ぶと、
仕事にも英語にもメリットがあると述べています。

  メリット1. 実務にカスタマイズした実践的な練習ができる
  メリット2. 業務で使う英語のスタンダードが作れる
  メリット3. それぞれの社員の英語の得意なところ、
       苦手なところがわかり、業務上のサポートがしやすくなる
  メリット4. 仕事と英語の連動が、モチベーション継続につながる
  メリット5. 社員と会社の間で、英語スキルと学習状況がシェアできる

英語を身につけた先まで見越しているのがいいですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2391-bb00b35e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT