活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ザ・ファーストマイル

ザ・ファーストマイル イノベーションの不確実性をコントロールする (Harvard Business Review Press)ザ・ファーストマイル イノベーションの不確実性をコントロールする (Harvard Business Review Press)
(2014/12/02)
スコット・D・アンソニー

商品詳細を見る

kindle版 ザ・ファーストマイル イノベーションの不確実性をコントロールする

満足度★★★
付箋数:25

  「イノベーションを起こすときに大切なのは、
  アイディアそのものではなく、アイディアをビジネスに
  結びつけるために試行錯誤を繰り返すことなのだ。
  優れたアイディアに対して文句をつける人間はいない。
  問題は、そのアイディアを市場で花咲かせるまでの過程の
  はじめの一歩、つまりファーストマイルで致命的な失敗を
  犯すことにある。」

通信業界では、家庭へ引き込まれる通信線の最後の部分を
「ラストマイル」または「ラストワンマイル」と呼びました。

「ファーストマイル」とはそれにヒントを得たネーミングで、
スタートアップのための、アイディアの次のプロセス、
つまり立ち上げ初期(導入初期)を指します。

本書では、ファーストマイルを切り抜けて、
起業が無事立ち上げるために必要なツールを
豊富な事例と共に紹介します。

あの『イノベーションのジレンマ』で有名な
HBS教授クレイトン・クリステンセンさんが、
「本書が示すプロセスに従えばイノベーションは実現できる」
と帯で絶賛しています。

それもそのはず、本書の著者スコット・D・アンソニーさんは、
クリステンセンさんが共同で立ち上げた
イノベーションに特化した経営コンサルティング会社、
イノサイト社のマネージング・パートナーだからです。

クリステンセンさんの理論を、コンサルティングを通じて
実務で活用してきたのが、アンソニーさんなのです。

これまでにも、『イノベーションの最終解』や
明日は誰のものか イノベーションの最終解』で
クリステンセンさんの共著者として名を連ねていますね。

  「イノベーションを起こすのは簡単ではない。それは間違いない。
  計画段階ではあれほど皆の熱気に包まれていたアイディアが、
  実際に市場に出てみたらうまくいかなかったときには、
  みじめな気持ちになるものだ。本書に記した指針を参考に
  することによって、イノベーションのリスクを科学的に
  管理するために何が必要かを理解し、少なくとも、
  これまでよりは自信を持ってイノベーションに取り組む
  ことができるはずだ。」

まず、イノベーションのアイディアが思い浮かんだら、
それを書き下ろし、次の4点をチェックすることが必要です。

  1. アイディアを書き下ろして、気づいていなかった前提を
   表面化させる
  2. そのアイディアをいろいろな角度から評価する
  3. 戦略に影響を与える不確実性に焦点を当てる
  4. テストを繰り返し、速やかに軌道修正する

スタートアップを成功させるためには、
「勢い」と「冷静さ」の両方が必要です。

本書を読んで、「勢い」がつくことはありませんが、
ファーストマイルの道筋が見えてきますから、
不確実性を冷静にコントロールすることは可能です。

ツールの紹介が多いので、若干、淡白な印象は受けるものの、
イノサイト社のノウハウが詰め込まれているので、
経験豊富なコンサルタントにアドバイスしてもらうような
安心感がある本です。

この本から何を活かすか?

本書ではイノベーションのアイディアを書き下ろすときの
よくある間違いが指摘されています。

  間違いその1 アイディアとビジネスを区別できていない
  間違いその2 初めか終わりの一方だけに注力する
  間違いその3 一部の関係者の視点だけで物事を見る
  間違いその4 理解は得たが、共感は得ていない

これはイノベーションとまでいかなくても、
プロジェクトを立ち上げる時には考慮すべき点ですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2367-448dd95b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT