活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

マルチタスク・ワーキングのすすめ

2008年05月01日
仕事術・スキルアップ・キャリア 0
一気に10の仕事をこなす! マルチタスク・ワーキングのすすめ
一気に10の仕事をこなす! マルチタスク・ワーキングのすすめ
(2008/03/13)
森田 正康 商品詳細を見る

満足度★★★

本書の提唱するマルチタスク・ワーキングとは、
いくつもの(例えば10以上の)仕事を同時にこなす働き方です。

しかし、ポイントは複数のことを同時にやることではありません。

複数のことを同時に行うために、
“どうすれば効率的かを考える”ことが肝のようです。

そのためには、どうしたらいいのか?

同時にこなさなけらばならない仕事は、
関連性のあるものもあれば、ないものもあります。

そこで差がつくところは、関連性のなさそうな複数の仕事で、
いかに関連性を見つけていけるかどうかです。

本書では、関連性を見つけて効率よく仕事をこなすため、
いろいろな問題に遭遇した時に、次の2つのことが瞬時にできるように、
トレーニングを行います。

  1.考えられる全ての選択肢を、瞬時に洗い出す
  2.洗い出された選択肢から、最善の解決策を最速で選び出す

そこで、本書の後半では、かなりのページを割き、
3STEPでドリル形式の練習問題を掲載しています。

  STEP1.  無数の選択肢を出すための課題13問
  STEP2.  瞬時に最高の選択をするための課題が8問
  STEP3.  ダンドリ力を発揮するための課題が5問

例えば、STEP1.の課題は、こんな感じです。

「久しぶりに体重計に乗ってみると、体重が10kg増えていた。
決意して、10kgのダイエットに挑むことに。
これから、やらなければいけないことは?」
90秒で、箇条書きで15個以上洗い出します。

この本から何を活かすか?

実際に、私がやってみた結果は下記の通りです。

6~7個まではスッと出ますが、
そこからが、なかなか出なくて、あっという間の90秒でした。

私が、時間内に考えた選択肢は、

  ・ダイエットの計画を立てる
  ・10kgダイエットすると、周りの人に宣言する
  ・ダイエット方法を調べる
  ・毎日の自分の摂取カロリーを調べる
  ・毎日の自分の消費カロリーを調べる
  ・ダイエットに成功した人の話しを聞く
  ・ダイエット仲間を見つける
  ・食事制限を始める
  ・毎日の運動量を増やす
  ・車に乗らないようにする
  ・スポーツクラブに入会する

の11個。残念ながら、目標の15個には到達しませんでした。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません