活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

天才たちの日課

天才たちの日課  クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々
(2014/12/15)
メイソン・カリー

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

クリエイティブな仕事を残した天才たちは、
普段、どんな生活をしていたのか?

そんな疑問から生まれたのが本書です。

  「偉人たちは最高の仕事をするために、毎日どう時間を
  やりくりしていたのか、創造性を高め生産性をあげるために、
  どんなスケジュールを組んでいたのか、ということだ。
  彼らの日常のごく平凡な事柄 ― 何時に寝て何時に食事し、
  いつ仕事をしていつ頭を悩ませていたのか ― を書くことによって、
  その性格や生涯について新たな視点を提供し、
  習慣の奴隷としての姿を、小さなおもしろい絵に描くのが
  目的といっていい。」

著者のメイソン・カリーさんは、手紙や日記、インタビューから
偉人161人の生活スケジュールを記しました。

例えば、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンさんは
こんな生活を送っていました。

  「ベートーヴェンは夜明けに起きて、ほとんどすぐに仕事を始めた。
  朝食はコーヒーで、細心の注意を払っていれた
   ― 1杯につき、豆60粒。正確を期すために1粒ずつ数えることもあった。
  それから机について2時か3時ごろまで仕事をしたが、
  ときどき休憩をとって散歩に出かけた。散歩は作曲に役立ったという
  (おそらくそのせいで、ベートーヴェンはあたたかい時期のほうが
  多くの曲をつくることができた)。
  昼にしっかりと食事をとったあと、さっそうと長い散歩に出かける。
  日中の残り時間の多くがその散歩に費やされた。」

偉業を達成する瞬間や、ドラマチックなエピソードに
焦点を合わせず、日常のルーティンをピックアップします。

偉人1人当りに割かれているページは1~4ページ程度で、
どれもコンパクトにまとめられています。

ひたすらクリエイティブでない面にフォーカスしているので、
つまらないと言えば、つまらないのですが、
10人、20人、30人と偉人たちの日常を読んでいくと、
それなりに面白くなってくるのが不思議なところです。

偉大な仕事の影には、それを支える毎日の習慣があります。

その習慣こそが、カリーさんが注目したところです。

ただし、偉大なことを成し遂げたからといって、
誰もが模範的な日常を送っていたわけではありません。

私たちと同じように日々の生活に悩む人もいれば、
かなりグータラな生活をしていた人もいます。

女性に振り回される人、酒やクスリに溺れて
破滅的な人生を歩んだ人もいます。

そんな生活でもクリエイティブな仕事をしたからこそ、
天才なのかもしれませんが、普段の生活を見ている限りでは、
遠い存在ではなく、共感できる1人の人間なのです。

本書で紹介されている天才たちは、作家、芸術家、音楽家、
思想家、学者など。

一部敬称略で紹介します。

フランシス・ベーコン、パトリシア・ハイスミス、モーツアルト、
フェデリコ・フェリーニ、F・スコット・フィッツジェラルド、
フランツ・カフカ、パブロ・ピカソ、サマセット・モーム、
ハーマン・メルヴィル、アンディ・ウォーホル・・・・・

どちらかというと、芸術系の天才が多くを占めます。

この本から何を活かすか?

本書の偉人161人の中で唯一の日本人が村上春樹さんです。

  「長編小説を書いているとき、村上は午前4時に起き、
  5、6時間ぶっとおしで仕事をする。午後はランニングするか、
  水泳するかして(両方するときもある)、雑用を片づけ、
  本を読んで音楽をきき、9時に寝る。
   “この日課を毎日、変えることなく繰り返します” 」

これは「パリス・レビュー」誌のインタビューから
引用された、村上さんの日常の過ごし方です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2357-faac8e71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT