活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ストーリー思考

ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚めるストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める
(2014/12/06)
神田 昌典

商品詳細を見る

kindle版 ストーリー思考

満足度★★★
付箋数:20

1枚のチャートを描くことで、未来に向けたストーリーで想像し、
夢を現実にするメソッドを解説した本。

現実だけにフォーカスしまうと、ありきたりの解決策しか
思い浮かばず、今の状態を根本から変えることはできません。

それは、左脳思考に偏ってしまうから。

チャートを描くことで右脳を働かせ、左脳だけでは
思いつかなかった視点で考えることができます。

本書で神田昌典さんが紹介するのは、
「フューチャーマッピング」という手法です。

この手法自体は2009年6月に刊行された『全脳思考』で、
既に発表されていたものですが、本書ではそのメソッドを
大幅に進化させています。

  「本書は、知識を得るための本ではない。結果を得るための本だ。」

ハリウッド映画でよく使われるパターンで「3幕構成」があります。

主人公のありふれた現実から始まり、一度は挫折して、
どん底の状態を味わいますが、最後にはその問題を克服して
ハッピーになります。

こういったストーリーを考えることで、現実に縛られない
問題解決方法を生み出すことができると説明されています。

例えば、ストーリー思考を利用すると、
仕事では次の5つの力がもたらされるようです。

  1. 頭にこびりつく
  2. 危機をチャンスに変える
  3. 真の問題をあぶりだす
  4. 売れるネーミングを生みだす
  5. 異なる才能を統合する

本書は全284ページありますが、76ページまでくると、
進む道がふた手に別れます。

1つは、細かな理屈はさておき、まずはフューチャーマッピングを
1枚描いてみる道。

この場合は、一旦、本書を読み進むのをストップして、
特設ウェブサイトの解説映像(16分+26分)を見て、
自分でフューチャーマッピングを描いてみます。

もう1つの道は、本書に用意された7つの技術で
納得してから、フューチャーマッピングを描く道。

こちらは、本書にどんどん書き込んでいき、1つ1つの実験で
効果を実感しながら段階を追ってマップを完成させます。

  「結論をいえば、どちらの選択肢を選んだとしても、
  あなたにとって時間が無駄になることはない。映像を見て一気に
  フューチャーマッピングを描く人も、その後、解説を読むと、
  驚くほど理解がスムーズだろう。
  また本書により7つの実験を体験した人は、その後、
  本格的にフューチャーマッピングを描くときに映像を見ると、
  あっという間に、全体像が把握できるだろう。」

どちらの道に進んでも、本書の222ページからの「おわりの部」
にたどり着き、最後はいくつもの行動事例を見て、
フューチャーマッピングを自分の中に、落とし込みます。

個人的には、まず特設サイトの解説映像を見て、
1枚フューチャーマッピングを描いてみて、自分に合っているか、
確認してから本書を読んでも遅くはないと思います。

  「フューチャーマッピング(全脳思考)特集 | 神田昌典公式サイト

この本から何を活かすか?

私は以前、このフューチャーマッピングの手法を応用した、
エンパシーライティングを試したことがあります。

これは中野巧さんの『6分間文章術』で紹介されていたもので、
チャートを描くことで、共感を生む文章を書くメソッドです。

その時は、2度ほど試し、少しいい感触がありましたが、
そんなことをすっかり忘れていました。

本書を読んで、ストーリー思考を理解することができたので、
もう一度エンパシーライティングにもチャレンジしてみようと
思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2354-95bf739a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT