活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

戦わない生き方

2014年11月29日
人生論・生き方・人物・哲学 0
戦わない生き方戦わない生き方
(2014/11/27)
横山 信治

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

著者の横山信治さんから献本いただきました。ありがとうございます。

  Q1.「戦わない生き方」をすればどうなりますか?
  A1. あなたの夢・目標が実現します。

  Q2.「戦わない生き方」をしていると相手に負けてしまい
    夢・目標が遠ざかるのでは?
  A2.誤解です。相手に勝っても夢や目標は実現しません。

  Q3.「戦わない生き方」をしていると、相手から舐められたり、
    便利屋として使われるのでは?
  A3.「戦わない生き方」とは、相手に迎合することではありません。

  Q4.「戦わない生き方」をすれば、悩みは解消しますか?
  A4.「戦わない生き方」をすると、多くの悩みを軽減できます。

  Q5.「戦わない生き方」をすれば、夢・目標が実現し、
    悩みも軽減できるのですね?
  A5.はい、その通りです。
    具体的な方法は本書に詳しく書いてあります。
    是非、読んでみてください。

私たちは、学校や仕事、プライベートでも、
あらゆる場で、ライバルと「戦って勝つ」ことを
良しとしてきました。

では、なぜ、私たちは人と戦うのでしょうか?

それは、自分の考えが正しいことを証明したいから。
自分が素晴らしい人間だと認められたいからです。

しかし、横山さんは指摘します。

私たちは、自分の考えが正しいことを証明するために
生まれてきたのではないと。

私たちは、自分なりの夢や目標を実現するために生きているのです。

そのために、人との戦いは必要ありません。

これは、横山さんが平和主義だから戦わないことを
勧めているのではありません。

戦わないことの方が、夢や目標を実現するために、
一番有利だから勧めているのです。

戦う代わりに、相手を認め、教えを乞います。
相手から奪う代わりに、こちらから先に与えます。

そうすることで、自然と周囲が応援してくれるようになるのです。

ただし、横山さんは100%戦いを否定しているわけではありません。

時として戦うことが必要な場合もあります。

それは、誰かを守る時です。

史上最強の兵法書と名高い「孫子の兵法」にも、
戦わずして勝つことが、最上の戦略と書かれています。

目的は勝つことであって、戦うことではないと。

本書の「戦わない生き方」はそれに通じるものがありますね。

もともと、横山さん自身が「上司」、「同僚」、「部下」、
「取引先」、「ライバル会社」など、あらゆる人や会社と
戦ってきたと言います。

その結果、待っていたのが成功ではなく、
「入院」と「左遷」でした。

本書では、そんな横山さんの体験談も交えて、
戦わずして勝つ方法が語られています。

社会人の持つストレスの大部分は人間関係が原因です。

戦うことをやめると、そんなストレスを抱えなくなり、
人間関係の悩みも解消できるのです。

本書は、職場や学校で人間関係がうまくいっていなかったり、
とにかく成功したいと考えている人には、読んで欲しい一冊です。

この本から何を活かすか?

  「テレビドラマに出てくるような、理想の上司なんていない」

横山さんは、上司を嫌う事自体は問題ないと言います。

そもそも、私たちは自分の能力を実力より高く見積もり、
嫌いな上司の能力は実力より低く見積もる傾向があります。

だから余計、上司が無能に見えてきて、嫌いになってしまう。

しかし、そんな上司でも、力関係は常に上ですから、
やり込めるようなことをして、無駄に戦ってはいけないのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません

トラックバック1件

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  • katsu20 / かっちゃん2.0@nagoya編集者さんオススメの新刊 『戦わない生き方』 横山 信治 / 日本文芸社 (2014-11-27) http://t.co/eRLjp1gqAb 起業から一部上場の社長までを経験した著者の実体験を元に、 人間関係がラクになり相手と「戦わない」で 最高の成果を上げるポ…

    2014.11.29 (Sat) 11:35 | ビジネス本でバージョンアップ2.0!