活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

流しの仕事術

流しの仕事術流しの仕事術
(2014/10/20)
パリなかやま

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

代官山ブックスの廣田さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

  「本書のタイトルにある “流し” とは、移動しながら商売を
  する人の通称だ。私の場合は、東京の恵比寿横丁を中心に
  流しながら歌っているので、“ 流し歌手” または“ ギター流し”
  などと呼ばれている。流し歌手は、場所を選ばず、
  即座にお客さんの目の前で演奏するのが生業だ。
  本書はいわば、 “流しをするためのマニュアル本” である。」

著者のパリなかやまさんは、現役の流しです。

なかやまさんは、2004年に「コーヒーカラー」というユニットで
歌手としてメジャーデビューしています。

デビュー曲の「人生に乾杯を!」は平成のサラリーマン応援歌
として話題を呼び、ヒットしました。

しかしその後は、なかなかヒット曲に恵まれず、
なかやまさんは、6年前に流し歌手に転向しました。

本書は、なかやまさんのこれまでの流しの経験と
ノウハウを詰め込んだ本です。

  流しの仕事術その1. 流しは特技を売れ!
  流しの仕事術その2. 流しは場所を探せ!
  流しの仕事術その3. 流しはポイントを押さえろ!
  流しの仕事術その4. 流しはチャンスを見極めろ!
  流しの仕事術その5. 流しは工夫を怠るな!
  流しの仕事術その6. 流しは未来を自ら掴め!
  流しの仕事術その7. 流しはトラブルに打ち勝て!

本書がターゲットする読者層は2つあります。

まず1つ目は、実際に流しに挑戦したい人。
これは、必ずしも「歌手」である必要はありません。

占いでも、似顔絵描きでも、漫談でも、マジックでも、
何かしらの特技があれば、それを売り物とすることができます。

そういった自分の特技を活かして人を幸せにし、
そのコンテンツを収入に変える秘訣が、
本書では披露されています。

恐らく、本書は日本で唯一の流しの教科書です。

少し前に、「ノマド」というワークスタイルが流行りましたが、
流しは究極のノマドと言うことができます。

もう1つのターゲットは、流しのコミュニケーション術を
今の仕事で参考にしたいビジネスパーソン。

ストリートミュージシャンは、通りがかった人に
聞いてもらう受け身の商売です。

一方、流しはお酒を楽しんでい流人たちに自ら営業をかけます。

そのためには、酒場の人の流れを掴み、客席の状況を見極め、
絶妙のタイミングで売り込まなければなりません。

しかも、お客さんのノリに合わせて、即座にリスエストに応え、
エンターテイメントを提供し、楽しみ、満足してもらって、
お金を払ってもらう現金商売です。

ですから、ただ歌がウマイだけでは商売は成り立ちません。

流しとして食べていくには、優れたコミュニケーション能力が
必要なのです。

営業職の方や、コミュニケーション能力を鍛えたいと
思う方には、きっと参考になるところがあるはずです。

また、巻末には、恵比寿横丁のお店紹介も掲載されています。

普段流しをさせてもらっているお店に、感謝の意を込めて
紹介しているのでしょう。

この本から何を活かすか?

本書はYouTube連動型の書籍です。

本書には、イラストもふんだん掲載されていますが、
それだけでは、流し独特の雰囲気が伝わりません。

そこで本書では70本の撮りおろしムービーを用意。

1本当たり30秒から1分程度の長さですが、
臨場感が伝わってきます。



この映像を見ると、恵比寿横丁に行って、
なかやまさんの生歌を聞きたくなりますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2274-d9213c68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT