活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

バカでも資産1億円

バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術
(2014/10/06)
杉村 太蔵

商品詳細を見る

kindle版 バカでも資産1億円 「儲け」をつかむ技術

満足度★★★
付箋数:18

本書のタイトルもそうですが、杉村太蔵さんは、
どうしたら注目を集められるのかがよく分かっている方です。

杉村さんを一躍有名にしたのは、小泉チルドレンとして、
国会議員に当選した直後の料亭発言でした。

  「早く行ってみたいですね、料亭に!」

他にも杉村さんは、マスコミの期待に応える、
次のような発言をしています。

  「JRに乗り放題らしいですよ。しかもグリーン車!」
  「議員宿舎は3LDKだそうです。楽しみです」
  「夢だったんですよ、BMWを持つことが」

当時、小泉チルドレンの最年少国会議員として当選して
ダダでさえ世間から注目されているのに、こんな発言をして
バッシングを浴びないわけはありません。

今でいうと、炎上商法と言ったところでしょうか。

現在では、タレントに転身してバラエティ番組などで活躍を
している杉村さんですが、視聴者に受けるポイントがわかって
キャラを作っているようです。

  「 “いつもバカなことをしてるけれど、この人って以前、
  国会議員だったんでしょ?” “元国会議員がそこまで言って
  大丈夫なの?”  そう視聴者に思ってもらうことが、
  ぼくのタレントとしての存在価値だと思っています。」

また、杉村さんは2013年に1000万円以上する英国車ジャガーを
購入しました。

これも「いつもテレビでバカなことをやっている、
あのタイゾーがジャガーを買えるの?」と世間に思わせて
注目されるのが狙いです。

ジャガーは杉村さんが立ち上げた会社「杉村商事」の
仕事で、お客さまの送迎のために買ったそうです。

この理由を説明することで、杉村さんはタレント活動をしながら、
中小企業の海外進出を手伝うために立ち上げた商社の宣伝を
しているのです。

世間からはバカにされていても、このように自己プロデュース力の
高い杉村さんからは学ぶべき点がありますね。

もう一つ、杉村さんから伝わってくるのは、
よくわからないけれど、とにかく与えられたことを
一生懸命にやっていること。

大学中退 → 清掃員 → 証券マン → 国会議員 → タレント
へと転身して成功している裏には、運だけでなく、
最大限の努力をしてきた結果であることが分かります。

  第1章 挫折を乗り越え、人生を好転させるには?
  第2章 バカでも出世を叶える働き方の知恵<1>
  第3章 人生を変える転機と出会うための心得
  第4章 失敗を糧に前向きに進む力
  第5章 バカでも出世を叶える働き方の知恵<2>
  第6章 自己プロデュースで得する人、損する人
  第7章 誰でもできる資産を1億円にする極意

本書は、週刊女性セブンの2013年10月10日号から
2014年7月31日・8月7日号に連載された
「バカの作法―僕の人生の設け方!」に
大幅に加筆・修正してまとめたものです。

タレントの杉村さんを思い浮かべて、あまり期待ぜずに読む方が、
得られるものが大きい気がします。

この本から何を活かすか?

最終章では、杉村さんが4年間の株式投資で4000万円を儲けた
話しが公開されています。

  「利回りは10%を超えています。これは100万円が1年間で
  110万円以上になる計算です。」

この利回りから逆算すると、4年間10%複利で4000万円の
利益を上げるには、資金が9000万円ほどあった計算になります。

やはりタレント活動の収入が、大きいということなのでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2247-2a31af8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT