活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

STUDY HACKS!

STUDY HACKS!
STUDY HACKS!
(2008/02/28)
小山 龍介 商品詳細を見る

満足度★★★★

著者の小山龍介さんは、いろいろなハックを使い
“色彩検定”を受検し、合格したそうですが、
「なぜ色彩検定を?」という質問をよく受けるそうです。

その答えは、ブルー・オーシャン戦略

ブルーオーシャン戦略とは、
血みどろの戦いの既存市場(レッドオーシャン)を
避けて新しい市場(ブルーオーシャン)を作り出し、
そこで莫大な利益を享受する戦略です。

つまり、自分のキャリアにも
ブルーオーシャン戦略を用いるということです。

ただし、ここで勘違いをしてはいけない点は、
小山さんの様にベースとなるキャリアをしっかり極めた上で、
意外性のある資格を加えないと、本末転倒になってしまうということです。

そういえば、レバレッジシリーズの本田直之さん
世界遺産検定などの、ちょっと変わった資格を取得していましたね。

さて、本書はいわゆるライフハック(ちょっとした工夫で、
効率や人生の質を高める)に関する本で、
ツール、環境、時間、習慣、試験、語学、キャリアの
7つの分野のハックが紹介されています。

ちょっとしたテクニックでは、「お寺」をイメージした
ハックも意外性があり面白いですし、
もっと本質的な部分での勉強法や人生戦略が多く盛り込まれていて、
いろいろと参考になりました。

ちなみに、本書の勉強法を
もう少し掘り下げて述べている本としては、
  ・勉強でアハ!体験 → 脳を活かす勉強法(茂木健一郎)
  ・学習の転移 → 頭の回転が50倍速くなる脳の作り方(苫米地英人)
などがあります。参考までに。

この本から何を活かすか?

私は、小さなメモ帳を持ち歩いていますが、
いざメモをしようと思った瞬間に、該当するページがすぐに開けず、
イライラすることがありました。

この問題を解決するために、本書で紹介されていた
100円ノートを多機能に変える」ハックを参考にしようと思います。

けっこう使えそうな感じです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.   
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 06:30 | comments:2 | trackbacks:4 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

毎日とても楽しく読ませていただいています。 更新の無い日曜日が残念なほどです。

すごくわかりやすく、完結で美しい文章に魅かれています。
素晴らしい才能だなぁ、と思います。

ビジネス書を買うときの一番の参考はこのブログです。

どうか永く永く続けられて下さい。

| チェンシア | 2008/04/14 11:28 | URL |

チェンシアさん

もし、美しい文章があるなら、
それはきっと、著者の原文をそのまま引用している
からだと思います。

夏には、旅行で3週間~1ヶ月程度、休む予定ですが、
細く長く続けられるよう、頑張りたいと思います。

| ikadoku | 2008/04/15 10:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/221-177d2985

TRACKBACK

脳を活かす勉強法

脳を活かす勉強法 (2007/12/04) 茂木 健一郎 商品詳細を見る 満足度★★★ 本書は、最近流行の勉強本と比較すると、 細かなテクニックは、...

| 活かす読書 | 2008/04/14 06:33 |

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術 (2007/12/14) 本田 直之 商品詳細を見る 満足度★★★★ 実は、もう少し後で読む予定にしていて、 最初のサワリだけ...

| 活かす読書 | 2008/04/14 06:34 |

頭の回転が50倍速くなる脳の作り方

頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~苫米地英人 (2007/06/21)フォレスト出版この商品の詳細を見る満足...

| 活かす読書 | 2008/04/14 06:35 |

どうせやるなら楽しく 【STUDY HACKS!】 小山龍介

【はじめに】 HACKシリーズの再読をしようと思いまして 書いていないものは ここに書いていこうと思います。 STUDY HACKS! 東洋経済新報社 2...

| 僕の問題は誰かが解決している | 2009/09/10 23:16 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT