活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

宇宙飛行士の採用基準

宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21)宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21)
(2014/07/09)
山口 孝夫

商品詳細を見る

kindle版 宇宙飛行士の採用基準 例えばリーダーシップは「測れる」のか (角川oneテーマ21)

満足度★★★
付箋数:18

宇宙飛行士の若田光一さんは、国際宇宙ステーション計画
(ISS)の第39代「コマンダー」の任務を全うし、
2014年5月14日、無事、地球に帰還しました。

コマンダーとは、宇宙飛行士を率いる船長のこと。

少数精鋭の宇宙飛行士の中でも、コマンダーを務めるのは
その中の一握りです。

技術が優れているのはもちろん、コミュニケーション能力が高く、
卓越したリーダーシップがなければ、他の宇宙飛行士の
生死を預かるコマンダーに就任することはできません。

優れた人材の集まる宇宙飛行士の中でも、
特に優れたコマンダーは、人類を代表する人材なのです。

過去のミッションでコマンダーを務めたのは、ほとんどが、
宇宙開発を主導してきた米国とロシアの宇宙飛行士でした。

若田さんがコマンダーに選ばれたのは、日本人初であり、
アジア人初の快挙だったのです。

若田さんがコマンダーに就任したことで、
若田さんのような人材を採用し、育て上げたJAXAの宇宙開発力が
国際的に高い評価を受けるようになりました。

本書の著者は、1987年のJAXA入社当時から「きぼう」の
開発に加わり、宇宙飛行士の選抜から養成、訓練に携わってきた
有人宇宙ミッション本部宇宙環境利用センター/計画マネジャーの
山口孝夫さん。

本書では、現役のJAXA職員が、その人材採用方法から
育成方法までを詳細に語ります。

  「採用とは、その人の人生を引き受けること。
  採用する側はその覚悟を持ってほしい。」

高い倍率の中から宇宙飛行士候補として選抜されても、
必ずしも宇宙飛行士になれるわけではありません。

飛ぶまでに何年かるかわからない中で、
苛酷な訓練を、続けなければならないのです。

そして実際に宇宙へ行けば、それは死と隣合わせ。

一般の仕事の採用でもその人の人生を左右しますが、
JAXAでは、本当にその人の人生を引き受ける覚悟で
宇宙飛行士候補の採用試験を行っているのです。

本書の中から、山口さんが実際に関わった
一つのエピソードを紹介します。

JAXAの宇宙飛行士候補の採用試験では、第二次選抜で、
徹底した医学検査(2次)が行われます。

かなりの項目の検査になるため、受験者はJAXA職員に引率され
複数の病院を移動します。

平成20年度の採用試験で、山口さんはあるチームを引率し、
タクシーでA病院に向かいました。

そして、最初の応募者が検査室に入ったのを見届け、
準備のため、次の検査が行われるB病院へ移動しました。

チームとは言え、医学検査は個別行動のため、
A病院で検査を終えた応募者は、それぞれB病院へ向かいます。

B病院で準備をしていた山口さんは、ある重大なミスに気づきました。

  「最初の応募者にだけB病院の名前も場所を伝えていない」

土地勘もなく地図も持たない応募者が、道に迷うことは必至。
次の検査に遅れてしまったら大変なことになります。

また、そのことで心身にストレスがかかり、
検査に悪影響がでることも考えられます。

B病院での集合時間になり、山口さんが責任を感じて焦っていると、
そこに病院の名前も場所も聞いていなかった最初の応募者が、
何事もなかったかのように平然と現れました。

その応募者こそが、その回で採用された3人の中の1人、
油井亀美也宇宙飛行士でした。

やはり宇宙飛行士に採用される人は、とっさの時に柔軟で、
優れた対応力を発揮するものですね。

この本から何を活かすか?

本書には、世界各国の宇宙機関で行われている
宇宙飛行士選抜試験における評価項目(測るべき能力)と
評価試験(測り方)のマトリックスが紹介されています。

このマトリックスによる整理の仕方は、欲しい人材を
正しい評価方法評価したい一般企業でも参考にできそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:46 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2183-f89cdfe9

TRACKBACK

【採用とは、その人の人生を引き受けること】宇宙飛行士の採用基準

ライト・スタッフを見抜ける神様の目があれば、どんなにいいだろうな(154ページより)

| ぱふぅ家のサイバー小物 | 2016/04/14 19:32 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT