活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

若者は本当にお金がないのか?

若者は本当にお金がないのか? 統計データが語る意外な真実 (光文社新書)若者は本当にお金がないのか? 統計データが語る意外な真実 (光文社新書)
(2014/06/17)
久我 尚子

商品詳細を見る

kindle版 若者は本当にお金がないのか?~統計データが語る意外な真実~

満足度★★★
付箋数:21

  「 “今の若者はお金がない” 、 “お金がないから使わない”
  世間ではこう言われ、 “クルマ離れ” や “高級ブランド品離れ” 、
   “海外旅行離れ” など、今の若者が高額消費をしなくなった
  理由にされている。しかし、それは本当だろうか?

  (中略)本書では、改めて多くの “統計データ” を使って、
  お金をはじめとする今の若者の実態について、世間でなんとなく
  言われていることが本当かどうかを検証するとともに、
  若者についての理解を深めることを目的としている。」

著者は、統計のプロフェッショナルの久我尚子さん。

シンクタンクで日々統計データを使って世の中を分析し、
政府統計について審議する内閣府統計委員会の専門委員を
務めている方です。

本書では、誰もが入手可能で、一般公開されているデータ
のみを使って、世間で言われている若者像と異なる
実態をあぶり出します。

ちなみに、本書の「若者」とは、おおむね20~34歳を指します。

結論を言ってしまうと、可処分所得の比較では、
非正規雇用の割合が高くなった今の若者の所得は、
正社員率が高かったバブル期よりも増えています。

更に、1人当りの可処分所得に換算すると、若者を哀れんでいる
現在の中高年よりも所得が多い数字が示されています。

  第1章 統計データを読み解くポイント
  第2章 若者はかわいそう?
  第3章 若者はお金がない?
  第4章 若者の消費実態
  第5章 若者の不安
  第6章 若者は結婚したくないのか?
  第7章 若者の働くことに対する意識

本書のように、正しく統計データを読み解いてみると、
的外れな政府の対策が浮き彫りになります。

例えば、児童手当制度や公立高校授業料無償化制度の導入、
妊娠検診・出産費用の軽減、育児待機児童の解消などが
行われている「少子化対策」。

これらはいずれも、すでに結婚している夫婦に対し、
子どもを持ちやすく、育てる際の負担を少なくする施策です。

しかし、久我さんは本書の分析で、夫婦が子どもを持たない
のではなく、そもそも夫婦にならない「未婚化」が
少子化の大きな要因であると分析しています。

ですから、既婚の夫婦向けの施策よりも、結婚につながる
出会いの場を提供した方が、少子化対策として効果があると
指摘します。

  「日本では未婚化が進行している。
  ひと昔前は30歳も過ぎると多くが結婚し、
  30代の未婚者は少数派だったが、現在はそうではない。
  30~34歳の未婚率は、1980年から2010年にかけて、
  男性は21.5%から47.3%へ、女性は9.1%から31.5%へと
  上昇している。現在では、30代前半の男性は半数、
  女性は3人に1人が未婚である。」

確かに私の知る30代の方々も、未婚者が多く、
しかも、いずれの方も結婚しなさそうです。

子どもを持たない夫婦より、未婚化・晩婚化が少子化の原因と
言われると、納得感がありますね。

この本から何を活かすか?

本書では、「良い統計データを見つけるポイント」として、
「サンプルサイズ」を確認するようアドバイスしています。

95%の確からしさで標本調査を行う場合、
母集団が100の場合、サンプルサイズは94以上必要で、
1000人の場合は、606以上必要です。

しかし、母集団が10万人以上になると、
実は、必要なサンプルサイズはあまり増加しません。

母集団が1億人規模になる場合でも、サンプルサイズは
1500程度あれば、ある程度確からしい結果が得られます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2165-941d8a03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT