活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

見えないチカラを味方につけるコツ

見えないチカラを味方につけるコツ (Sanctuary books)見えないチカラを味方につけるコツ (Sanctuary books)
(2014/06/12)
山崎 拓巳

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

サンクチュアリ出版の高山さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、見えないチカラを信じますか?

占い、共時性、幽体離脱といったスピリチュアルな力を
すごく信じている人もいれば、全く信用していない人もいます。

本書の著者、山崎拓巳さんは、どうなのでしょうか?

  「私は “あったらいいな~” とあこがれている派。
  その証拠に、いつもひまさえあれば空を眺めて、
  UFOいないかなーって探している。
   “存在する”  “存在しない” 以前に “存在してほしい” って
  願っているんです。
  なぜなら、そういう “自分の理解を超えたものが存在する”
  と考えた方が、自分の人生に対するワクワク度が、
  はるかに上がるから。」

確かに、科学的に証明できないからといって、
そういったチカラを頭から否定するより、
人智を超えるパワーが存在すると考えた方が、
気持ちが高ぶりますね。

  「今日にいたるまで、積極的に “見えないチカラ” と
  向き合っている人たち、たとえばチベットのお坊さんや
  超一流と言われている鍼灸師、占星術師、脳科学者とか
  心理カウンセラー、スポーツトレーナー、祈祷師、霊媒師などと
  出会い、こうなんじゃないの? っていう思い込みは捨てて、
  シンプルに “面白そう” っていう好奇心にまかせて、
  彼らが大切に研究してきた “不思議” をたくさんためしてきました。
  その中から特に、私が “これは使える” と実感したコツを
  集めたのがこの本です。」

本書に紹介されている、22個の見えないチカラは、
「それ本当?」というものもありますが、それを信じさせて、
何かを買わせようといったものではありません。

もちろん、全ての人に効果が保証されているわけでもありません。

でも、試してみて、それが効けば儲けもの。
見えないチカラがあるなら、力を貸してもらった方がイイ。

そして、何より、山崎さんの語りを聞いているだけで、
ホンワカして癒される感じがします。

いつも、データや論理的思考といった左脳型のビジネス書ばかり
読んでいる人は、脳が緊張しているかもしれないので、
たまにこういったゆる~い感じの本を読んで、
緊張をほぐしたほうがいいのかもしれません。

私も本書に紹介されていた、「セルフO-リングテスト」、
「耳ツボ」、「筋肉痛を一瞬で治す方法」など、
いくつかをすぐに試してみました。

この本から何を活かすか?

「セルフO-リングテスト」とは、筋肉の反射で、
自分の潜在意識がどう考えているかを知る方法。

  「慣れてくると、ぱっぱっと潜在意識は意見をくれます。
  過信するのはおすすめしませんが、手がかりのないときの
  良きヒントになります。」

本書に紹介されていた手順は、次の通りです。

  1. 左手の人差し指と親指を軽く触れる程度にくっつけ、
   Oの字型の輪っかをつくる。

  2. 右手の人差指を、Oの字のつなぎ目に引っかける。

  3. それから、初期設定をします。
   ひとつめの質問は「私は男です」「私は女です」。
   ふたつめの質問は「愛している」「バカやろう」。

   それぞれ言葉に出しながら、輪に引っかけた右手の人差指を
   引っ張ってみる。

   自分の性別だ/愛している=輪に引っかかった指は閉じたまま。
   人差し指が抜けない。

   自分の性別じゃない/バカやろう=輪に引っかかった
   指の力が抜けて、人差し指が抜ける。

   これでセッティング完了です。あとは自分が迷っていることに
   ついて、なにか質問をしてみてください。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2149-56bd1ec4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT