活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

世界のエリートの「失敗力」

世界のエリートの「失敗力」 (PHPビジネス新書)世界のエリートの「失敗力」 (PHPビジネス新書)
(2014/01/18)
佐藤 智恵

商品詳細を見る

kindle版 世界のエリートの「失敗力」 彼らが<最悪の経験>から得たものとは

満足度★★★
付箋数:20

ハーバードやスタンフォードなどの経営大学院を受験する際、
TOEFLやGMATといったテストの点数以外に、
「課題エッセイ」の提出を求められます。

もちろん課題エッセイのテーマは各校で異なりますが、
どの経営大学院でも、頻繁に出題されるテーマがあるそうです。

それは、「Failure Essay Questions」と呼ばれる失敗体験。

  「あなたは失敗から何を学びましたか?」

このような設問が、課題エッセイとして出されます。

特にハーバード大学経営大学院では、その年によって、
「失敗」の部分が、「過ち」や「挫折」などの表現に変わるものの、
ほぼ毎年、この設問が出題されるようです。

しかも、この失敗体験を書くことが、重要な合否の基準となる。

なぜ、成功体験ではなく、失敗体験を求めるのでしょうか?

それは、失敗から立ち直り、失敗から学んだことを生かしてこそ
真のグローバルリーダーになれるから。

失敗によって深く悩み、自分を考察することによって、
人間力を高められます。

だから、失敗から学んだ人は、みな謙虚なのです。

佐藤智恵さんが『世界最高MBAの授業』の執筆のために、
欧米の経営大学院13校を取材した際に、
各校の教授陣は「失敗力」の大切さについて語っていたそうです。

本書は前半で、ハーバード大とスタンフォード大の経営大学院が
失敗をどのように教えているかをレポートします。

  「ハーバードでは、自分の失敗体験を授業で語ると拍手が
  起こるんです。成功体験よりも失敗体験の方が、
  深い内容になりますし、言いにくいことをシェアしてくれた
  同級生に対しては文句なく賞賛してくれますね。
  中には、発言しながら、泣いてしまうクラスメートもいました。」

後半では、きらびやかな経歴を持ち、世界で活躍する
日本人エリート達の失敗談を紹介します。

ここに登場するのは、一般のビジネスパーソンから見ると、
失敗とは無縁に思えるようなエリートばかりです。

しかし、若いころに大きな失敗をして、そこから学んだことで、
彼らの現在の成功があることが良く分かります。

  第1章 ハーバードが教える失敗力
  第2章 スタンフォードが教える失敗力
  第3章 外資系企業の失敗力
     (マッキンゼー、BCG、ゴールドマン、グーグル)
  第4章 日本企業の失敗力
     (トヨタ、ソニー、電通、三井物産、三菱商事)
  第5章 失敗を恐れる前に
  第6章 失敗力を鍛える

本書は、佐藤さんのNHK時代の失敗談から始まるので、
そこで読者との距離が、ぐっと近くなります。

日経ビジネスの人気コーナーで、「敗軍の将、兵を語る」の
連載がありますが、本書はそれに通ずるものがありますね。

しかし、経営していた会社を倒産させるなどの
シビアな失敗ではなく、仕事上でありがちな失敗談です。

また、登場する方々も皆30代・40代なので、
失敗の共有という点では、参考にできる方も多いはず。

この本から何を活かすか?

  「仕事の失敗はすべて挽回できる。」

経営者の失敗でなければ、ビジネスパーソンとしての失敗は、
組織や上司、同僚の力を借りれば、ほとんどが挽回可能。

例えば、トヨタ自動車の田上康成さんは、

  「お前のミスぐらいで、トヨタ自動車はつぶれない、
  もっと力を抜いてやれよ!」

などど、新人時代にアドバイスされたそうです。

しかし、中には解決できない失敗もあります。

それが、「挑戦できたのに挑戦しなかった失敗」です。

これだけは悔いが残るので、やってはいけない唯一の失敗です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2147-76ec869e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT