活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

自分の考えを「伝える力」の授業

自分の考えを「伝える力」の授業自分の考えを「伝える力」の授業
(2014/06/05)
狩野 みき

商品詳細を見る

kindle版 世界のエリートが学んできた 自分の考えを「伝える力」の授業

満足度★★★★
付箋数:25

日本実業出版社さんから献本いただきました。ありがとうございます。

  「横並びでがんばっていれば成功する、という時代は終わりました。
  自分の意見をきちんと持ち、それを伝え、議論することが
  できなければ、プレゼンス(存在感)がなくなってしまう。
  そういう時代になってきたのです。
  建設的な意見を堂々と言う人は、日本でも一目置かれますし、
  グローバルな舞台においては、尚さらです。」

会議や議論の場で、説得力ある意見が言えるようになりたいと
思っていても、実際には言えず、悩んでいる人も少なくありません。

本書は、そんな悩みを解決することを目的に書かれ、
意見を言うこのが苦手な人でも、カドを立てずに、堂々と、
自分の考えを伝えるコツを紹介します。

著者は、TEDトークにも出演した経験があり、
大前研一さんのビジネス・ブレークスルー大学で
実践ビジネス英語講座の講師を務める狩野みきさん。

本書は、2013年6月に刊行して大好評だった
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
に続く、シリーズ第2弾です。

それでは、なぜ、議論の場で、自分の意見が言えない人が
多いのでしょうか?

狩野さんは、その主な原因を2つ挙げています。

1つは、自分の意見が間違っていたらイヤだという気持ちがあるから。

もう1つは、意見を言って、その場の空気を乱したくない
という気遣いの気持ちがあるから。

しかし、意見とは、その人の立場や経験、知識から一人ひとりが
持つもので、「正しい意見」も「間違った意見」もありません。

あるのは、「説得力のある意見」と「説得力のない意見」です。

また、空気を乱さない気遣いは、いかにも日本人的ですが、
グローバル時代においては、一人ひとり考えが違うことが前提です。

議論の場では、自分だからこそ言える意見を伝えることが、
貢献となると考えるべきなのです。

また、意見を言っても「よくわからない」と言われるのは、
根拠がなかったり、伝えるための手順を間違っているからです。

最初に、シンプルかつ、十分な定義を持ってきます。

次に、詳細説明は、何を入れて何を捨てるかを考えます。

詳細を取捨選択した後は、重要度の高い方から低い方へ
逆ピラミッド型に並べます。

以上の手順を基本として、狩野さんは更に、
「相手にきちんと理解してもらえる意見の伝え方」の
9つのコツを紹介します。

  1. とにかく結論を最初に言う
  2. 相手に合った話し方で話す
  3. 話全体の流れを見せる、これから何を話すのか予告する
  4. 大事な箇所は繰り返す
  5. 断定的な口調は避ける
  6. あくまでも自分の一意見であることをアピール
  7. 手を効果的に使う
  8. 相手の目を見よう
  9. 伝えるための「良い声」を意識する

本書が説明するのは、意見の伝え方だけにとどまらず、
質問力やコメント力を高める方法、反論の仕方と反論に負けない方法、
そしてグローバル・プレゼンのコツまでが紹介されています。

使えるTipsや身につけるためのエクササイズも盛りだくさんで、
それらを実践すれば、確実にプレゼンスが高まると思える
充実の内容です。

この本から何を活かすか?

  「結論を先に言う」人になるためのエクササイズ

何かトピックを決めて、「これについて、どう思う?」と自問し、
それに対する答えを、必ず<結論→根拠>の順序で述べます。

トピックは何でもよく、長くても30秒ぐらいで答えます。

例えば、「玄米」というトピックを選んだ場合

  「(結論)玄米は身体にいいと思う
  →(根拠)精米していないものは身体にいいらしいから」

のように言って、結論→根拠の順で言うことをクセづけします。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:29 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2137-dfe1af09

TRACKBACK

カープ、マエケンのメジャー挑戦容認の件を前振りに、自分の考えを「伝える力」の授業

本題に入る前に広島東洋カープがマエケンこと前田健太投手のポスティングシステム(入札制度)でのMLB移籍を容認した件。 <マエケン移籍容認3日に連絡 発表全文/野球/デイリースポーツ online: マエケン移籍容認3日に連絡 発表全文/野球/デイリースポーツ onli…

| ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3 | 2015/12/05 06:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT