活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

キーパーソン・マーケティング

キーパーソン・マーケティング: なぜ、あの人のクチコミは影響力があるのかキーパーソン・マーケティング: なぜ、あの人のクチコミは影響力があるのか
(2014/04/03)
山本 晶

商品詳細を見る

Kindle版 キーパーソン・マーケティング―なぜ、あの人のクチコミは影響力があるのか

満足度★★★
付箋数:24

クチコミは、インターネットやSNSの登場によって、
拡散するスピードが劇的に速くなりました。

マーケティング上、クチコミは以前にも増して
非常に重要な要素になっています。

しかし、すべてのクチコミが平等に重要ではありません。

クチコミしても、それほど大きな影響が出ない人もいれば、
クチコミが絶大な影響を及ぼす人もいます。

クチコミに大きな影響を持つ人を、「インフルエンサー」
とか「イノベーター」、「オピニオンリーダー」などの
呼び方がありますが、本書ではその上位概念として、
「キーパーソン」という言葉を用います。

本書は「キーパーソン」を使ったクチコミ・マーケティングの
メカニズムを解明し、ビジネスへ応用する方法を検討した本。

  「この本は、これまで仕事で出会った現場で奮闘する
  ビジネスパーソンの疑問に答えるために書きました。
  本書のなかで登場するクチコミや対人影響、
  コメントや写真の投稿といった消費者のオンライン上の
  参加行動についての内容の多くは、私が実際に質問や疑問を
  投げかけられたものです。これまで出会った実務の人たちの
  疑問に、本というまとまった形で答えたい、そして、
  こうした質問・疑問を、どこかで同じような悩みとして
  抱える読者と共有したい、というのがこの本を執筆した
  モチベーションです。」

このように語るのは、著者の山本晶(ヤマモト ヒカル)さん。

慶應義塾大学ビジネス・スクールで准教授を務める、
マーケティングの専門家です。

「実務の人たち」と表現することからもわかる通り、
山本さん自身は、学術的な立場でマーケティングを
研究しています。

ですから、本書も一般的なビジネスパーソン向けの
マーケティング本に比べると、アカデミックな度合いが
強く感じられます。

山本さんは本書で、次のような疑問に答えます。

  ・なぜ、クチコミは最近注目されているのですか?
  ・クチコミで商品開発ってできますか?ヒット商品を作れますか?
  ・インフルエンサーはどうやって見つけるのですか?
  ・自分の製品をバズで広めるにはどうしたらよいですか?
  ・ソーシャルメディアの効果測定はどうしたらできますか?

通常の目次以外にも、質問別の逆引き目次も
掲載してくれているのは有難い。

本書では、山本さん自身の研究以外にも、
国内外の研究事例を引き合いに出し、
クチコミ・マーケティングを多方面から分析します。

自分の経験だけから語るマーケティング本ではないので、
非常に信頼度は高く感じられます。

しかしその反面、断定的な言い方をしていないので、
「実務の人たち」から見ると歯がゆさを感じるかもしれません。

具体的な手法を知りたい方より、クチコミ・マーケティングの
論理的な裏付けをしたい人向けの一冊。

この本から何を活かすか?

米国のクチコミ・マーケティング専門会社、
「バズエージェント社」のクチコミまでのステップ。

  1. クライアントからの依頼
  2. 製品・サービスのチェック
  3. 外部・内部環境分析
  4. 製品・サービス、競合、ファン・コミュニティの有無、
    エージェントの態度のチェック
  5. クチコミ・モデルのプロトタイプ策定
  6. クチコミに値する内容の精査
  7. プロジェクト受注の意思決定

このなかで重要なのが、2番めの「製品・サービスのチェック」。

そもそも良い商品でないと、クチコミ・マーケティングは成立せず、
魅力のない商品では、負のクチコミとして広がる可能性もあるので
注意が必要です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2105-5c8ef030

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT