活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

人を出し抜く超・仕事術

2008年03月31日
仕事術・スキルアップ・キャリア 0

人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)
人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)
(2008/02)
本田 直之 商品詳細を見る

満足度★

先に言い訳をしておくと、上記の満足度★は、
決して本書の内容が悪いというわけではありません。

ただ、私には合わなかったということです。

それもそのはず、本書は主婦の友社が“25歳以下”の
ビジネスパーソンを対象に、「凄ビジ」シリーズとして
出版した本の1冊だからです。

安易に、本田直之さんの新作だと思って(それは事実ですが)、
中身を確認せずに、ネットで注文したことを反省です。

よく見ると、ちゃんと「~20代でマスターせよ!」と
サブタイトルに入っているじゃないですか。

それで、中身はというと、本書は「レバレッジ」シリーズの
ベストアルバム的な感じでしょうか。

レバレッジ・リーディング(以下レバレッジを省略)、シンキング
時間術勉強法人脈術の計5冊のエッセンスを見事に要約しています。

しかも、かなり平易な文章で書かれ、図も豊富に掲載されていますから、
同シリーズを読んでいない方が、簡単に本田さんの考えを知るには、
ちょうど良くまとまっている感じです。

全体で120ページ程度なので、
早い人なら30分~1時間くらいで読めてしまいますから、
ちょっとした隙間時間に、サッと読むこともできますね。

他の本田さんの本との違いは、
「若いうちから、レバレッジをかけてやっておけば、差がつくぞ!」
というメッセージが、随所に散りばめられているところでしょうか。

しかし、20代の方でも時間のある方は、
同シリーズを一冊一冊読んだ方が、良いような気がします。

この本から何を活かすか?

そうは言っても、この本に書かれている内容が、
私自身は、キチンと実践できているわけではありません。

本書を読んで、できていないと確認した点については、
オリジナルの「レバレッジ」シリーズに戻って、
本田さんが言っていることの意図を再確認し、活かしていこうと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  

関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません

トラックバック1件

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  • ◆書人を出し抜く 超・仕事術 本田直之 ◆レバレッジ思考をマスターせよ! 20代でマスターすべき『レバレッジ思考』はこれだ! 自分が何をしたいのかわからない、でも無駄な努力はしたくない人へ 楽をして生きたい、でも手抜きな人生は送りたくない人へ ◆本日のオ

    2009.10.07 (Wed) 06:27 | ビジネス本でバージョンアップ 2.0!