活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ

『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ
(2014/02/27)
松山 淳

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

著者の松山淳さんから献本頂きました。ありがとうございます。

  「 ランバ・ラル

  豪放磊落。気宇壮大。威風堂々。度量の大きさや剛胆さを
  意味する四字熟語が彼ほど似合う人物もいません。
  これらの資質を持つことは、確かに理想です。
  だからラルは、憧れのリーダーとして私たちの記憶に
  輝き続けるのでしょう。(中略)

  ただ、 “剛” だけでは、リーダー論として説明不足になるでしょう。
  大尉でありながら見張りの部下に、わざわざ “すまんな”
  と声をかける。そんな “繊細さ”  “誠実さ” がラルにはあります。
  この細やかな心配り、つまり “剛” に対する “柔” の資質が、
  ラルの人望を高め、部隊の結束を強めているのです。」

本書の最初に登場するキャラクターはジオン公国軍の士官、
ランバ・ラル大尉。

インテグリティ・リーダーシップの代表として紹介されています。

インテグリティとは、高潔、誠実、清廉といった意味。

「誠実」や「正直」という人として極めて基本的・初歩的なことを
軸にして人望を高め、人を動かし、チームをまとめるのが
インテグリティ・リーダーシップです。

本書は、機動戦士ガンダムに登場する人物のセリフや行動から、
5つのリーダーシップについて解説する本です。

本書で解説されるのは、次の5つのリーダーシップです。

  第1章 インテグリティ・リーダーシップ(代表:ランバ・ラル)
  第2章 インスパイア・リーダーシップ(代表:ギレン・ザビ)
  第3章 トリックスター・リーダーシップ(代表:スレッガー・ロウ)
  第4章 ディグニティ・リーダーシップ(代表:ワッケイン)
  第5章 アシスト・リーダーシップ(代表:ミライ・ヤシマ)

勿論、アムロ、シャア、ブライトといった主要キャラクターも登場。
本書に登場するキャラクターは全部で26名です。

記憶に残る名シーンや名ゼリフをもとに、
リーダーの在り方や振る舞いが解説されています。

そして、1人のキャラクターがいくつかのリーダーシップに
重複して登場します。

例えば、冒頭のインテグリティ・リーダーシップで出てきた
ランバ・ラルは、ディグニティ(尊厳)・リーダーシップでも
出てきます。

最多登場はブライト・ノア。

アシスト・リーダーシップを除く、4つのリーダーシップで
題材となっています。

これは、一人の人間が単純に1つのリーダーシップに
分類されるのではなく、いくつかの要素を合わせ持つということ。

ガンダムの登場人物が、わかりやすいステレオタイプな
ものではなく、人の持つ多面性まで細かく描写されていた
ということでもありますね。

ガンダムファンは勿論、熱烈なファンでなくても、
かつてガンダムを見た人なら十分に楽しめる内容です。

私も本書を読んで、小学6年生の時に見た、
数々の名シーンが鮮やかに蘇りました。

また、当時、威厳のある大人に見えた、ランバ・ラルが
今の自分より1回りも年下になっていたことにも、
軽いショックを受けました。

この本から何を活かすか?

  「パプアがやられ、ガデムも死んだ。どういうことなのだ?
  モビルスーツにしろ、あの船にしろ、あきらかに連邦軍の
  新兵器の高性能の前に敗北を喫した。それはわかる。
  しかし、いったいどういうことなのだ?
  連中は戦法も未熟なら、戦い方もまるで素人だ」

これは第3話でのシャアのセリフ。

この後、シャアはいくつかのセリフを挟んで、
最後にまた「どういうことなのだ?」と呟き、次の場面へ移ります。

松山さんは、この心の乱れる状況において、
3度も自分に「どういうことなのだ?」と問いかけるシャアを
ロジカル・シンキングの見本として取り上げています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2068-83b92e53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT