活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

まだ誰も解けていない 科学の未解決問題

まだ誰も解けていない 科学の未解決問題まだ誰も解けていない 科学の未解決問題
(2014/01/23)
竹内 薫、丸山 篤史 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

  「たぶん、日本人でウナギを知らない、聞いたこともない、
  なんて人はいないと思います。ところが、よく知られていると
  思うものこそ、未解決な謎があるのが面白いところです。」

ウナギといえば、養殖のイメージが強いかもしれませんが、
天然のウナギには、未解決の謎があります。

あなたは、ウナギの生息地を知っていますか?

思い浮かんべたのは川や沼地でしょうか。

もちろんウナギは川や沼地に生息します。

しかし、ウナギはただの淡水魚ではありません。
実は、ウナギは淡水と海水を巡るタイプの回遊魚。

このタイプの回遊魚で、川と海を行き来する
代表的な魚はサケです。

サケは川で産卵し、生まれた稚魚は海をに向かって下り、
一生の大部分を海で過ごします。

そして、繁殖期になるとまた川に戻ってきて、卵を生みます。
これを「遡河(川を上る)回遊」と呼びます。

一方、ウナギはサケとまったく逆。
普段は川で生活していますが、繁殖期になると海へ下って産卵し、
生まれた稚魚が川を上ってきます。

これを「降河(川を下る)回遊」と呼びます。

ウナギに関する謎とは、その「産卵場所」がどこかということ。

調べようにも、川と違って海があまりにも広すぎて、
産卵場所が特定できていないのです。

本書によると、この謎については、塚本勝巳さんが率いる
東大の研究チームが、解明の一歩手前のところまで
迫っているそうです。

また、ウナギは川から沼などに向かうときに、
陸地を移動することもあるそうです。

移動は雨の日を選ぶようですが、体のヌルヌルのおかげで
長時間水から離れていても皮膚呼吸で耐えられる。

しかも、濡れてさえいれば、ヌルヌルの下に隠し持つウロコで、
垂直な岩肌の崖さえ登ってしまう。

この様子が「ウナギ登り」の語源だという説もあります。

さて、本書は科学ライターの竹内薫さんが、丸山篤史さんの
執筆協力を得て、科学の未解決問題にスポットを当てた本。

一部、数学の分野や解決済みの問題もありますが、
紹介されている問題は次の通りです。

  00.【ソファ問題】未解決問題とは何か?
  01.【ポアンカレ予想】コーヒーカップはドーナツに変えられるか?
  02.【大量絶滅】9割の生物が死滅したとき何が起こっていたのか?
  03.【ブラックホール】光では見えない天体をいかにして見るか?
  04.【進化論】生物の「進化」を証明することはできない?
  05.【タイムマシン】過去への旅を可能にする奇抜なアイディア
  06.【ウナギ】あまりにも不可解な生態 ウナギの生息地とは?
  07.【不確定性原理】「ゆらぎ」か測定誤差か 量子力学の常識が覆る?
  08.【性】不合理なシステム? 性はなぜ存在するか
  09.【リーマン予想】「怪物」関数の性質とは? 数学者を狂わせる超難問
  10.【麻酔】なぜ効くのかわからない 身近に潜む「意識」の謎
  11.【心脳問題】物質は心から生まれるか? 人類最古の謎の突破口
  12.【超ひも理論】すべては11次元の「ひも」から始まった

まだ、こんなに未解決なことがあると思うとワクワクする。
本書は、そんな好奇心を掻き立てる本です。

この本から何を活かすか?

次の生い立ちの人物は誰でしょう?

  父親は医者で、裕福な家庭に育ちました。
  一族は陶器メーカーで有名な大富豪ウェッジウッド家。

  しかし、本人はニートでした。

  家業を継ぐためにエディンバラ大学の医学部に入学するも、
  血が苦手で、学位も取れずに大学を去ります。

  「牧師になれ!」と言われてケンブリッジ大学に入りましたが、
  神学そっちのけで、自分の興味があることだけに熱中しました。

  職に就かずフラフラしていると親に怒られるので、
  コネで海軍の測量船に「艦長の話し相手」という肩書で乗り込み
  航海に出ました。

  彼の乗った船の名前は「ビーグル号」。

  航海先のガラパゴス諸島でフィンチという鳥を見て
  「進化論」を着想しました。

このどうしよもない放蕩息子こそ、イギリスの自然科学者、
チャールズ・ダーウィンさんなのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/2051-cba8ae11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT