活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

リーダーシップとは言葉の力である

リーダーシップとは言葉の力であるリーダーシップとは言葉の力である
(2013/11/16)
齋藤 孝

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

  「今や誰もがリーダーになる時代だ。
  だとすれば、誰もが伝えるべき言葉を持たなければならない。
  そんなとき、きっと本書が役に立つ。 “強い言葉” の何たるかを
  知って自らを鼓舞するもよし、自分の置かれた近況に近い
  リーダーを探すもよし、 “カリスマ” と呼ばれるリーダーの
  言葉を復唱してみるもよし。
  常に座右に置き、ことあるごとに開くことをおすすめしたい。」

本書は齋藤孝さんが選ぶ、古今東西のリーダーたちの名言集。

優れたリーダーの言葉には、仲間を鼓舞し、歴史を動かし、
世界を変えるほどの力があります。

本書で紹介されるのは、かなり有名なリーダーから、
さほど有名でない方まで、42名の言葉が紹介されています。

有名どころではキング牧師の「I have a dream」など。

私が知らなかったところでは、カナダの少女、
セヴァン・カリス=スズキさんの言葉などです。

スズキさんをリーダーと呼ぶべきかどうかは微妙ですが、
人を突き動かす力を持った言葉なので、ここで紹介します。

1992年にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された
「地球環境サミット」で、当時12歳だったスズキさんは、
地球環境が日々破壊されている状況に対して、
大人たちに対して次のように訴えました。

  「まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのか
  はっきりわかりません。でも、あなたがた大人にも
  知ってほしいんです。あなたたちもよい解決法なんて
  もっていないということを。オゾン層にあいた穴を
  どうやってふさぐのか、あなたはしらないでしょう。
  死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、
  あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって
  生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
  そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって
  森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
  どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのは
  もうやめてください」

シンプルな言葉で語られていますが、
本質を突き、世界中の人々を動かすほどの力をもっていますね。

肩書がない子どもの言葉なのに、世界的な反響を
呼んだようですから、それは純粋に言葉の持つ力が
発揮された例なのだと思います。

本書が、既存の名言集と異なるのは、単にリーダーの言葉と
その背景を解説するに留まらず、そこから深堀りし、
リーダーシップの本質に迫っていることです。

座右に置いて、お気に入りの言葉を、読み返すだけでなく、
まずは最初から最後まで読み通すことをおすすめします。

解説が読み物として成立しているので、
リーダーシップ論の本として読むこともできます。

この本から何を活かすか?

本書の最後には、齋藤さんが普段から学生にも指導している
3つのスピーチ特訓方法が紹介されています。

本書で紹介されるほどの名言を残すことは難しくても、
「人を感ぜしむる」ぐらいの話し方は身につくようです。

  1. 15秒プレゼンのすすめ

あるテーマについて、全員の前で1人15秒ずつスピーチを
するエクササイズ。

前置きや言い訳をせず、簡潔に伝える練習となり、
一言だけで済ませようとすると、時間が余ってしまいます。

  2. 「no, ○○ no life」の空欄を埋める

自分に欠かせないものを探るために、
「no, ○○ no life(○○がない人生なんてあり得ない)」
という言葉を作ります。

ちなみに、齋藤さんが選ぶのは「no, book no life」です。

  3. 色紙に書いてみる

自分の核となる言葉を色紙に手書きします。

自分の言葉を色紙に書くのは、恥ずかしいようにも思えますが、
実際に手書きすることで、自分の本質を見つめ直し、
自らを律する機会にもなるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 06:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1999-b899ad45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT