活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

正しい太鼓のもち方

正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令
(2013/08/09)
トキオ・ナレッジ

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:18

  「そもそも、社長や重役、いわゆる組織のトップクラスまで
  いける人が世の中に何人いるでしょう。
  言うまでもなく、社長は一社にたった1人です。
  果たして、あなたはそれにふさわしい人物なのでしょうか。
  自分がどれほどの人物なのかは、これまでの人生を
  ちょっと振り返ればわかるはずです。目をそらしてはいけません。」

社長になれないほとんどの人が、
身に付けるべきスキルとして本書で解説されるのが、
「正しい太鼓のもち方」。

いや、むしろ社長になるような出世する人ほど、
この技術が必要なのかもしれません。

本書の著者は、『正しいブスのほめ方』が好評だった
トキオ・ナレッジさん。

弁護士、放送作家、大手メーカー工場長、デザイナーなど
いくつもの異業種の人で構成される知識集団で、
個人作家ではありません。

褒めて、頼って、気に入られる。

子分という生き方をまっとうするために、
まっすぐ媚びるのが、本書のコンセプトです。

例えば、上司との会話の中で、「憧れていた人」の
思い出話へ誘導します。

まずは、「○○さん(上司)って憧れてた人っていますか?」
と聞きます。

上司の昔話を聞いた後、「お前は?」と振られるような
自然な流れに持っていきます。

そこで放つのが、このフレーズ。

  「憧れてたのは、中学の時は尾崎豊。
  高校に入ってサッカー始めたんで、三浦カズでしょ・・・で、
  大学入ってジョン・レノンにハマって、(少しタメを作って)
  あと、今は○○さん(上司)ですかね。」

かなり、こっ恥ずかしいフレーズですが、
羞恥心を捨てて、憧れを伝えましょう。

ただし、本書で紹介される太鼓フレーズは、それぞれが
どんなタイプの上司にも効く万能フレーズではありません。

このフレーズで、特に持ち上がりやすいのは
「無責任上司」です。

このタイプの上司は、ざっくりイメージでしか言わない、
整合性よりノリ、出世より現状維持、プレッシャーに弱い
などの特徴があります。

本書では、35の太鼓フレーズと共に、
上司のタイプも35種類に分類。

その特徴と属性を分析し、対処法や学ぶべきことも解説します。

太鼓フレーズは、実用的に使えるかどうかは別にして、
笑えることは間違いなし。

それよりも、私は上司を分類する観察力に脱帽しました。

あなたの職場にいる、嫌な上司もしっかり分類されて、
どんなフレーズでその上司をメロメロにさせればよいのかが、
しっかり解説されているはずです。

また、前著『正しいブスのほめ方』に引き続き、
本書のイラストは、栗生ゑゐこ(くりうえいこ)さんが担当し、
かなりいい味を出しています。

鋭い視点と、バカバカしいことを真剣にやる姿勢。

私は本書を読んで、昔のホイチョイ・プロダクションズを
思い出しました。

この本から何を活かすか?

  「基本の相づちなしに、太鼓持ちは成立しません。
  太鼓の叩き方以前の太鼓の持ち方の常識を、
  再確認しておきましょう。
  TPOとともに、頭に叩き込んでください。」

本書には、巻末には「覚えておきたい相づち集」が
初級編、中級編、上級編に分けて掲載されています。

これは、会社の上司はもちろん、彼女、彼氏など
男女関係でも相手を気持よくさせるために使えそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1963-16c09ef0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT