活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

あなたの年収は1分で決まる

あなたの年収は1分で決まる──現役アナウンサーが教える「稼ぐ人」の話し方あなたの年収は1分で決まる──現役アナウンサーが教える「稼ぐ人」の話し方
(2013/11/23)
三橋 泰介

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

日本経済新聞出版社、堀内さんから献本いただきました。
ありがとうございます。

話の上手な人の会話は「グチュグチュ」だ。

「グチュグチュ」と聞くと、あまり話が上手そうな響きはありませんが、
それはカタカナで書いているからです。

  「 “グチュグチュ” ・・・・・漢字で書くと“具抽具抽”。
  つまり具体論と抽象論を交ぜて話すということです。
  いいスピーチは、この2つを高速で回していきます。」

具体論だけでは、わかりやすくても応用が聞きません。
抽象論だけでは、汎用性が高くても、リアルにイメージできません。

上手な話し方をする人は、この具体と抽象をワンセットにして、
行ったり来たりしながら、話に奥行きを出します。

グチュグチュ法は、話の説得力を高めるための基本テクニック。

このように説明するのは、フリーアナウンサーで、
スピーチコンサルタントの三橋泰介さん。

三橋さんは、ビジネスパーソンの身につけるべきスキルは、
大きく2つに分けられると言います。

1つは、常に最新のものにアップデートが必要なスキル。

ITリテラシーやマーケティング理論などがこれに当たり、
時間とともにそのスキルは陳腐化します。

そして、もう1つは、一度身につけると、一生使えるスキル。

それが本書で解説される「話し方のスキル」です。

いくらテクノロジーに優れたビジネスパーソンでも、
やはり商談を進めたり、プレゼンを行うには、
対人スキルである「上手な話し方」の技術を
身につけておく必要があるのです。

  「 “人と会って話すこと” ・・・これは、10年前はもちろんのこと、
  500年前であれ、500年後であれ、変わらずに存在する行為です。
  相手に対して自分のメッセージを伝え、心を動かし、
  商品の購入を促す・・・。
  あるいは共感を得ることで、味方になってもらう・・・。
  ビジネスにおいて、対面コミュニケーションの技術が
  高いか低いかとうことは、その人の成功= “稼ぐこと” に、
  大きな影響をおよぼします。」

アナウンサーの三橋さんですが、本書には滑舌を良くしたり、
呼吸法などのテクニックの話は、ほとんど出てきません。

本書の中心は、話の組み立て方です。

なぜなら、上手な話し方の大前提は、自分の言いたいことを
話すのではなく、相手の聞きたいことを話すことだから。

本書で解説される「稼ぐ人の話し方」の3原則は、次の通りです。

  原則1 本質を捉え、簡潔に伝える「要約力」
  原則2 わかりやすく、広く伝える「マス伝達力」
  原則3 相手を納得させる「WHYのあるストーリー」

また、本書には話の組み立て方としても、
プレパ法、ホールパート法、そもそも法、B-ファベ法、
タイムマシン法など、様々なテクニックが紹介されています。

誰でも何不自由なく話すことできるからこそ、
本当に相手に伝わる話し方の技術を身につけることが、
見落とされているのかもしれません。

本書では、プロ仕様でありながら、才能に左右されない
一生モノの「稼げる話し方」を身につける方法が
体系的に解説されています。

この本から何を活かすか?

あがらない身体の状態のつくり方。

リラックスしているときは、重心が下がって
丹田(おへその少し下)当たりに集中している状態にあるようです。

だから、あがらない身体にするためには、重心を下げます。

そのための一番簡単な方法はジャンプすること。

  「重心を丹田に集めるには、まず5、6回、
  その場でぴょんぴょんジャンプすることが有効です。
   “そんな簡単なこと?” と思われるかもしれませんが、
  これは最も簡単で効果的な方法です。」

ずいぶん簡単そうなので、緊張し過ぎるような場面で、
一度試してみたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1962-937138d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT