活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

宇宙への秘密の鍵

宇宙への秘密の鍵
宇宙への秘密の鍵

(2008/02/09)
スティーヴン ホーキング、ルーシー ホーキング 他 商品詳細を見る

満足度★★★

昨日の本で成毛眞さんに、いろいろなジャンルの本を
幅広く読んだ方が良いと言われたので、今日は冒険物語です。

著者は、車椅子の天才宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士と、
娘さん(と言っても30代後半の大人)のルーシー・ホーキングさんです。

二人は、若い人に宇宙の神秘を伝えてということで、
この物語を書いたようです。

主人公は、文明の利器が嫌いで電話も洗濯機も使わない両親に
育てられているジョージ・グリンビー少年。

彼はある日、隣の家に住む女の子アニーと、そのお父さんで科学者のエリック、
そして、世界で一番パワフルなしゃべるコンピュータのコスモスと
知り合うところから、冒険は始まります。

「星の誕生と死」を見たり、ブラックホールの謎に迫りながら、
ジョージ少年は、本当に大切なものは何かを学び成長します。

途中で、天体のカラー写真や、子どもでも分かる(小学校高学年~)
物理の解説が挿入されているので、読むだけで好奇心が刺激され、
宇宙に対する知識を身につけることができます。

300ページ超の本ですが、子ども向けの物語なので、
読むのにあまり時間はかかりません。
きっと、ハリーポッターを読めるぐらいの年齢なら、
わくわくして読むことができ、大人でもけっこう楽しめます。

最後に、「第2巻へつづく」となっていたので、続編が出るのでしょう。

それでは、ルーシー・ホーキングさんからの
メッセージをどうぞ。


この本から何を活かすか?

子ども向けといっても、小1のウチの娘が一人で読むには、
ハードルが高すぎますし、読んであげるにしても、
300ページ超の本を音読するのは、ちょっと厳しいです。

そこで、本書を勝手に短くしたストーリーを
今日から3夜連続で、私が娘に話しをすることにしました。
挿絵や写真は、本を直接見てもらうということで。

本当は、BBCあたりがこの物語をドラマ化して、
NHKの教育テレビが放映権を買って、
日本で放送してくれると、ありがたいんですが・・・

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.   

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 10:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/24 11:51 | |

こんにちは、みやたです。ところで『ハリー・ポッター』は読みましたか?とっても面白いですよ!!

| みやた | 2012/09/01 22:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/195-ebb806f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT