活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

仕方ない理論

2013年09月16日
マーケティング・営業 0
脳が買う気にさせられる消費のメンタリズム  仕方ない理論 (徳間ポケット)脳が買う気にさせられる消費のメンタリズム 仕方ない理論 (徳間ポケット)
(2013/05/23)
西田 文郎

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

能力開発の第一人者、西田文郎さん。

当ブログでは、過去に何冊か「ツキ」や「脳トレーニング」に
関する西田さんの自己啓発系の本を紹介しました。
できる人の3秒ルール究極の成功思考ウラ目の法則
ツキと幸運がやってくる31日の習慣10人の法則かもの法則

しかし、本書は西田さんのメンタルコントロールを応用した
モノを売るための「マーケティング本」です。

どんな商品も飛ぶように売れてしまう秘術。
それが「仕方ない理論」なのです。

例えば、好意を抱いているのはわかるけれど、
なかなか落ちない女性がいます。

女性側では、一夜を共にするのは嫌ではないけれど、
なかなか覚悟がつかないといった心理です。

そんな時に、女性が「仕方がない」と覚悟を決めて、
男性からの誘いを断らずにホテルに行ってしまうのが、
「終電を逃してしまった」ときです。

その事実がトリガーとなり、女性の背中を押し、
「終電がなくなったから、仕方がない」という言い訳ができ、
それまでガードを固くしていた心のホックを外させるのです。

これが「仕方ない理論」の基本的な仕組み。

  「一夜を共にすることを躊躇する女性の姿は、
  まさに今の消費者の状況と同じだと思いませんか。
  何もせずともモノが売れていた時代、消費者は、
  よさそうなものがあったら、 “とりあえず” 買っていました。
  しかし、今はいいモノがあふれている時代です。
  たとえ、いいモノであっても、なにか “きっかけ” や
   “理由付け” が必要になったのです。
  それが “仕方のない” という感情なのです。」

西田さんは、メガヒット商品には複数の「仕方ない」が
隠されているとして、本書では26の「仕方ない理論」を紹介します。

  ・「便利」で仕方ない
  ・「楽しくて」仕方ない
  ・「みんなが持っているから」仕方ない
  ・「コレを買ったら、アレを買わなくては」仕方ない
  ・「なくなるから」仕方ない

ホストクラブ通いで大金を使ってしまう女性は、
その場にいる瞬間が「楽しいから」仕方ない状態で、
同時に「面倒を見てあげなければ」仕方ないという心理も
働いているようです。

恋愛にしても、商品を売るにしても心を動かすのは、
共通の「仕方ない理論」なのです。

そして、本書では「仕方ない理論」の前にやっておくべき、
ビジネスモデルの作り方を8ステップで解説します。

過去の西田さんの著作では個人やチームの
メンタルトレーニングに焦点が当てられていたので、
本書のビジネスモデル構築の解説は、
私には、意外な内容でした。

西田さんは経営者の勉強会として「西田塾」を
ずっと開催していますから、もともと持っていたノウハウを
単に今まで書籍化していなかっただけなのかもしれません。

この本から何を活かすか?

最近はAmazonのサイトを開くと、2013年10月22日発売の
Kindle Paperwhite」ニューモデルの広告が目に入ります。

今まで、あまり意識していませんでしたが、
「おまけがあるから仕方ない」、「そこにあるから仕方ない」
という自分への言い訳を作り、買ってしまいそうです。

そして、一度Kindle本体を買ってしまったら、
「コレを買ったら、アレを買わなくては仕方ない」の心理で、
次々と電子書籍を買ってしまいそうな予感がします。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません