活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

戦略読書日記

戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉
(2013/07/11)
楠木 建

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:24

ストーリーとしての競争戦略』の著者、楠木建さん。

楠木さんは、戦略を構想するには、「スキル」ではなく
「センス」が必要だと言います。

スキルと違って、センスは直接的には育てられませんが、
間接的に磨くことはできます。

その最善の方法が、経営の場数を踏むこと。

しかし、誰もがそんな経験ができるわけではありません。

では、どうしたらセンスを磨くことができるのでしょうか?

次善の策として楠木さんが挙げるのが「擬似場数」を踏むこと。

その擬似場数となるのが、「読書」なのです。

  「戦略のセンスを磨くためのいくつかのアプローチのうちで、
  読書はもっとも “早い・安い・美味い” 方法だ。
  本格的なフランス料理のフルコースには及ばないけれども、
  相対的に低コストで、時間をかけずに、いつでもどこでも
  日常のルーティンとして生活に取り込めるというのが
  読書の素晴らしいところ。(中略)

  読書は経営センスを磨き、戦略を構想するための筋トレであり、
  走り込みである。即効性はない。しかし、じわじわ効いてくる。
  三年、五年とやり続ければ、火を見るより明らかな違いが
  出てくるはずだ。」

本書では、楠木さんが厳選した21冊の本が紹介されます。

その本からどのようにして戦略と経営の本質を
楠木さんが読み取ったかが、書評形式で解説されます。

例えば、岡田斗司夫さんの『レコーディング・ダイエット決定版』。

  「何の気なしに読んでみた。で、よどみなく衝撃を受けた。
  そこで語られているのはきわめて洗練された “戦略ストーリー”
  であり、全編これ戦略づくりのお手本ともいえる
  内容になっているのである。」

世の中の一般的なダイエット本は、これは大切、あれも大切と
「並列」でやるべきことが書かれています。

しかし、レコーディング・ダイエットは時間の流れの中でつながった
「直列」のストーリーになっています。

楠木さんは、レコーディング・ダイエットが戦略ストーリーとして
秀逸なゆえんを3つ挙げています。

第一に、コンセプトがいいこと。単純明快でしかも独創的。

第二に、何をやるかよりも、それをやるタイミングと順番、
その背後にある順番にこだわっていること。

第三に、このダイエット法は「飛び道具」に依存していないこと。

岡田さんのダイエット本と言えば、『いつまでもデブと思うなよ
の方が有名です。

しかし、ベストセラーになってしまったがゆえ、
本来のストーリーから「レコーディング・ダイエット」という
言葉だけが引き剥がされてしまったため、
岡田さんは「決定版」を執筆したそうです。

この執筆動機にも、楠木さんは共感したようですね。

ダイエット本は、一般的にセンスよりもスキルを身につけて、
目に見える効果を得るための本が多いと思いますが、
その中から、岡田さんの本を選び、
戦略ストーリーを読み取る楠木さんには脱帽しました。

この『レコーディング・ダイエット決定版』をはじめ、
本書で紹介されている本は、私は読んだことのない本が
ほとんどだったため、戦略スキルを磨くという視点で、
是非、読んでみたくなりました。

この本から何を活かすか?

本書の第1章で紹介されている本は、いきなり絶版本です。

  井原高忠さんの『元祖テレビ屋大奮戦!

この本、中古でもあまり出回っていないようです。

地元の図書館で探してみると蔵書があったので、
借りて読んでみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1878-e69c9cbe

TRACKBACK

『戦略読書日記』

楠木建 『戦略読書日記』(プレジデント社)、読了。 大学時代の友だちとの話の中で、「今、この本読んでるよ~」と出てきたのが本書。 で、早速わたくしめも久々に新品を本屋で

| 観・読・聴・験 備忘録 | 2013/08/25 14:35 |

戦略読書日記

経営学者によるユニークな書籍ガイド。企業経営とは、経営者が「センス」によって行なうもので、スタッフ個々の「スキル」をいくら集めても成り立たないそうな。けれど、「スキル ...

| 天竺堂の本棚 | 2014/02/24 17:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT