活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫)
(2013/06/04)
ジャレド ダイアモンド

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:23

本書の著者、ジャレド・ダイアモンドさんは次のように想像します。

もし、人間と同等の知性を持ち、話ができる「犬」がいて、
人間の性生活をどう思っているか聞いいてみたら、
こんな具合に答えるだろうと。

  「あの気色悪い人間たちときたら、月のどの日でもセックスを
  するんです!妻のバーバラは、生理の直後など妊娠の可能性がないと
  わかりきっているときでさえセックスを求めます。
  夫のジョンもいつでもセックスに乗り気で、それで子供が
  できるかどうかはまるで無頓着です。(中略)
  しかしなにより奇怪なことがあるんです。バーバラとジョンは、
  それにジョンの両親もですが、寝室のドアを閉め、二人きりで
  セックスをするんですよ。友人たちの前ではしないんです。
  自尊心の強い私たち犬とは大違いです。」

私たちは、人間中心に考えるので、他の動物の交尾や性生活が
奇妙に感じられますが、動物全体の標準から考えると、
人間の性行動こそが特異なようです。

そう考えると、人間と円満に暮らしている白戸家のお父さんは
すごいですね。

さて、本書は1999年に刊行された『セックスはなぜ楽しいか』
を改題し、文庫化した本です。

  第1章 人間の奇妙な性生活
  第2章 男と女の利害対立
  第3章 なぜ男は授乳しないのか?
  第4章 セックスはなぜ楽しいのか?
  第5章 男はなんの役に立つか?
  第6章 少なく産めば、たくさん育つ
  第7章 セックスアピールの真実

原題は「Why IS Sex Fun?」なので、以前のタイトルの方が、
原題に忠実ですが、内容的には今回のタイトル
「人間の性はなぜ奇妙に進化したのか」の方がシックリきます。

ダイアモンドさんは、人間の性がどのような理由で
現在のようになったかについて、本書で考察します。

長期的な性的二者関係、共同育児、他の性的カップルとの接近、
内密のセックス、排卵の隠蔽、女性の性的受容期の延長、
楽しむためのセックス、女性の閉経・・・

これら人間特有の性の特徴について、進化生物学の立場から、
他の動物と比べることで、その謎に迫ります。

  「本書は性交を楽しむための新しい知恵(ましてや体位)を
  授けるものではないし、生理痛や更年期障害の症状を和らげる
  ヒントを与えるものではない。またあなたの配偶者が
  浮気をしていたり、子供に無関心だったり、あるいは子供に
  夢中になるあまり自分に構ってくれない、といった悩みを
  解決するものでもない。
  しかし本書を読めば、身体の動きに応じてなぜそう感じるのか、
  また、愛する人がなぜそう振る舞うのかを理解する手がかりが
  得られるだろう。」

雑誌に掲載した記事を元にしている章もあるので、
科学エッセイのテイストで、気軽に読める文体です。

ただし、動物全体という俯瞰的な視点から眺めて、
人間のセクシャリティの特殊性はよくわかりましたが、
「なぜ?」の部分については、本書を読んでシックリ部分は
少なかったように思えます。

人間のDNAを残すことに反する性行動について、
より一層、謎が深まったように感じました。

この本から何を活かすか?

本書で納得感が高かったのは、女性の閉経についての話。

そもそも、より多くの子孫を残すことが自然淘汰の本質なので、
ヒトの女性の閉経は、動物としての逸脱であり、
最も奇妙な性的特徴の一つのようです。

ダイヤモンドさんは、この一見逆効果の女性の戦略が、
実はより多くの赤ん坊を残すことになっていると、
次のように説明します。

  「明らかに年老いた女性たちは、新たに子供を産むのではなく、
  すでにいる子供や未来の孫やその他の親戚を親身に世話することに
  よって、自分の遺伝子を担う個体を増やしているのだ。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1875-8b10d5f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT