活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方
(2013/07/06)
上田 正仁

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

東大大学院教授、上田正仁さんは、東大の新入生への最初の授業で
「優秀さの3段階」という話をするそうです。

高校を卒業するまで優秀とされたのは、暗記思考が強く
効率よく問題を解くことができる「マニュアル力」がある人。

大学に入ってから優秀と評価されるのは、
問題の本質を見極めることができる「考える力」がある人。

そして、大学院で優秀と認められるのは、
見つけた問題の本質に対して、独自の方法で解決に至るまで
やり遂げられる「創造する力」のある人。

これは、高校までのマニュアル力がダメという話ではありません。

それぞれの段階で求められる力が異なり、
3つの力はピラミッド状の3層で積み上げられています。

「考える力」は「マニュアル力」の基礎の上に成り立ち、
ピラミッドの頂点にある「創造する力」は、
その下の段の「考える力」と表裏一体の関係にあります。

本書で議論されるのは、「自ら考え、創造する力」の鍛え方。

上田さんは、「自ら考え、創造する力」を3つの要素に分解します。

1つ目は、「問題を見つける力」。

これは受験勉強では、スッポリ抜け落ちている力で、
他の人は誰も疑問を感じないところや、常識だと考えられている
ところに問題点を見出す能力です。

2つ目は、「解く力」。

これは自ら創造した課題に取り組み、克服すべき問題点を
整理・分析・分解し、答えに至る能力です。

3つ目は、「諦めない人間力」。

これは目に見える成果が出なくても、諦めず、根本的な
解決・答えを見つけ出すまで粘り強く考え続ける能力です。

本書では、こういった「自ら考え、創造する力」の
概念を説明するだけでなく、具体的なノウハウまで解説します。

メモの取り方、情報収集術、地図メソッド、類型化、
キュリオシティ・ドリブン、捨てるテクニックなどなど。

ここでは、あまり聞きなれない「キュリオシティ・ドリブン」を
紹介します。

目標を定めたら、そこに向かって最短距離を一直線に目指す
目的志向のアプローチを「ゴール・オリエンテッド」と言います。

それに対して、ゴールとは一見関係なさそうな方向に、
好奇心のおもむくままに進み、横道・脇道に積極的にそれる
アプローチを「キュリオシティ・ドリブン」と呼びます。

これは偶然を積極的に取り入れる戦略で、
物事を柔軟で多角的に見ることができ、
当初の目的に縛られない自由な発想を得ることができます。

実はノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊さんをはじめ、
世界を揺るがせた大発見の多くは、ゴール・オリエンテッドではなく、
キュリオシティ・ドリブンの「脇道」で見つかったそうです。

ビジネスにおいても、グーグルで採用されている
勤務時間の20%はそのとき関わっているプロジェクト以外の
好きなテーマの研究に使ってよいという「20%ルール」などが
キュリオシティ・ドリブンの活用例です。

本書は、かなり平易な言葉で書かれていますが、
「考える力」について、核心を突いた指摘がされている本でした。

この本から何を活かすか?

まだ分かっていないことを明確にし、問題の核心を浮かび上がらせる
本質抽出テクニック「地図メソッド」。

このメソッドは次の7つのステップを踏みます。

  1. テーマに関連ありそうな情報の収集
  2. 情報をふるいにかける
  3. 1と2を繰り返す
  4. 情報地図の作成
  5. 本質の抽出
  6. 問題の峻別
  7. 問題の解決

ポイントは、4番目の「分かっていること」と
「分かっていないこと」をキーワード化してリストアップする工程。

ここで分かっていることの相互の関係が整理され、
未開拓の部分が可視化されるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 問題解決・ロジカルシンキング・思考法 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1870-8d295629

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT