活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

宇宙は無数にあるのか

宇宙は無数にあるのか (集英社新書)宇宙は無数にあるのか (集英社新書)
(2013/06/14)
佐藤 勝彦

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

「親殺しのパラドックス」というタイムマシンの存在を
否定する話があります。

もし、タイムマシンがあったら、過去の世界に行って、
自分を生む前の母親を殺すことができます。

でも、それが可能だとその女性は子を産まないので、
その殺人者は存在しないことになってしまう。

このような矛盾が起こるので、因果律を破るような
タイムマシンはできるはずがないというのが、
「親殺しのパラドックス」です。

このアイディアをプロットとしてうまく使ったのが、
マイケル・J・フォックスさん主演の
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズですね。

しかし、パラレルワールドが存在して、
タイムマシンで行った過去が、自分の住んでいる宇宙ではなく、
別の宇宙にタイムスリップしたと考えるとどうでしょうか。

自分の母親になる女性を殺したとしても、
別の世界でその女性は生きていることになります。

宇宙はユニバース(単一宇宙)ではなく、
マルチバース(多重宇宙)である。

これが、近年の物理学の世界で言われるマルチバース理論です。

マルチバース理論は、親殺しのパラドックスさえ解決してしまう。

もちろん、この理論がタイムマシンの存在を肯定している
わけではありませんが、少なくとも、私たちの世界観を
大きく揺さぶるものに違いありません。

この「宇宙は無数に存在する」ことを予言する理論の1つが、
佐藤勝彦さんとアラン・グースさんによって提唱された
「インフレーション理論」です。

これは、宇宙誕生直後のごく短時間で、指数関数的な急膨張が
起こって宇宙は火の玉になったというもので、
ビッグバン理論を補完するモデルです。

最初は佐藤さん自身も、インフレーション理論が、
ほかの宇宙の存在を予言することに、違和感があったそうです。

  「そもそもインフレーション理論を考えた私自身が、
  その “予言” にひどく戸惑いました。そんな結論を出すことを
  目的にしていたわけではないのに、理論を突き詰めていくと
  宇宙がたくさんできてしまうことがわかったからです。」

このインフレーション理論は、その他の宇宙にまつわる謎も
解き明かします。

「密度ゆらぎ」や「一様性問題」、そして「平坦性問題」など。

私たちの宇宙は、物理的な条件が少し違っただけで、
存在することができませんでした。

だから、宇宙は人間に都合よくデザインされている。

これは、宇宙が人間に適しているのは、そうでなければ
人間は宇宙を観測し得ないからと考える、宇宙の構造の理由を
人間の存在に求める「人間原理」という考え方です。

佐藤さんは、人間原理の乱用は学問の放棄につながるとして、
この考え方に反対しています。

あくまで論理を突き詰めることによって、究極の理論に達する
ことが物理学の目的であると。

本書は、不思議な多重宇宙論にいたるまでの宇宙論の歴史が、
理論と観測の両側面からわかりやすく解説されている一冊です。

この本から何を活かすか?

もし、私たちの世界が二次元だったら?

私たちは、口から肛門まで一本の管が通っています。
これは三次元だからできること。

もし二次元の平面に、この絵を描いてみると、
口から肛門まで通った管によって、
体が右と左に別れてしまいます。

二次元の世界に生まれてこなくて良かった。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1869-95e2be4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT