活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

世界はひとつの教室

世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション
(2013/05/24)
サルマン・カーン

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:23

  「質の高い教育を、無料で、世界中のすべての人に提供する」

これが本書の著者、サルマン・カーンさんが2008年に創設した
インターネット上の教育プラットフォーム「カーンアカデミー」の
ミッションステートメントです。

カーンアカデミーでは、数学、科学、経済、ファイナンス、
歴史、美術などを、YouTubeにアップされたレッスンビデオや
確認問題を使って無料で学ぶことができます。

投稿されているレッスンビデオは4000本以上。

ゲイツ財団から数百万ドルの出資を受けたことで、
米フォーチュン誌には「ビル・ゲイツお気に入りの先生」として
紹介されたこともあります。

  「最初のころ、私にはナディアという生徒がひとりだけいました。
  じつは私のいとこです。それが2012年半ばには、私ひとりでは
  とうてい運営しきれないほどにカーンアカデミーは大きく
  成長していました。生徒は月に600万人以上。
  これは1636年の創立以来ハーバード大学に通った人の
  10倍を超える数です。」

カーンアカデミーは、インターネットを利用することで、
教育のあり方を、教える側主体から学ぶ側主体のへと
大きく転換しました。

本書は教育界に革命をもたらしたカーンアカデミーの
「これまで」と「これから」を語ったもの。

  「本書はカーンアカデミーの驚くべき成長の物語であると同時に、
  いやそれ以上に、その成長が私たちの世界において意味するところを
  解き明かそうとするものです。」

カーンアカデミーのベースにあるのは、学校の授業に参加すれば
教えてもらえるという受動的な学びではなく、
自分のペースに合わせて自らレッスンを選ぶ能動的な学びです。

これはカーンさんがMITに通っていたころの体験によるもの。

カーンさんは、MITで講義には参加せず、
教科書やビデオだけを使って能動的に学ぶことで、
一般の学生の2倍の単位を取り、複数の学位を取って
卒業することができたそうです。

カーンアカデミーのレッスンビデオには、
日本の予備校が配信するオンライン授業のように
講師の姿は映されていません。

それは、講師の顔がビデオに映ると、肝心の授業の内容から
注意がそれてしまうから。

また、カーンアカデミーがスタートした当初、
YouTubeには1つの投稿するビデオは10分以内という
時間制限が設けられていました。

そのため、カーンアカデミーのレッスンビデオは
1レッスン10分以内になっています。

これが偶然、生徒が集中力を持続できる時間は
せいぜい10分程度であるという学術研究の結果と一致して、
レッスンの効果を高めているようです。

今の時代、小学校に入る全世界の子どもたちの65%が、
将来、いまはまだない仕事に就くだろうという、
デューク大学教授キャッシー・N・デイビッドソンさんの
予測があります。

そんな予測がつかない大きな変化の中で生き抜いていくには、
従来型の受動的な教育を受けるのではなく、
カーンアカデミーなどを活用して能動的に学ぶ術を
身につける必要があるのかもしれません。

この本から何を活かすか?

カーンアカデミー
のサイトにアクセスしてみました。

「ナレッジマップ」という学習内容の地図が示されていて、
科目間の関連性や、学習の全体像が見えるのがいいですね。

数学の分野では、1桁の足し算、引き算や時計の読み方という
小学校低学年の内容から始まり高校の微分積分レベルまで
段階的にレッスンビデオが用意されています。

レッスン内容は英語なので、同時に英語の勉強にもなって、
結構いいかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 読書法・速読術 | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1851-c4384355

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT