活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?
(2013/04/26)
堀江貴文

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

  「世の中の多くの人々は、結構些細なことでくよくよ悩んで
  いるらしい。私が毎週発行している有料メールマガジン
  『堀江貴文のブログでは言えない話』には会員から数多くの
  質問が寄せられ、その質問のすべてに原則答えることにしている。
  しかし、その質問が実に下らないものが多いのである。」

本書は、有料メルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』の
2つのコーナー「ビジネスモデル教えちゃいます塾」と「Q&A」
をまとめたもの。

このメルマガ、堀江さんが長野刑務所に収監されてから
発信開始されたもので、「塀の中からのメルマガ」として
話題になっていましたね。

堀江さんへの相談依頼は多く、毎月100件を超えるそうで、
それらの質問に対して、堀江さんは「Q&A」のコーナーで回答します。

  「今回のQ&A、すべて目を通しました。でも、特に目新しい発見は、
  なかったです。傾向的に、堀江さんに質問する人たちは
  向上心が強い反面、自分で満足する結果を出せていない人たちが
  多い気がする。(中略)
  Q&Aを読んでいると、何というか若い人たち全体に、
  いつかドラえもんが来て助けてくれるんじゃないかみたいな、
  小学生マインドを感じます。」

これは本書の「思考の補助線」という解説コーナーに
寄稿している西村博之さんの言葉。

確かにQ&Aのコーナーを読んでいると、目新しい質問はありません。
シチュエーションが変わっただけで、似たような質問も多い。

堀江さんのアドバイスは一貫しているので、客観的に見ると、
過去の堀江さんの回答を少しだけ抽象化し、
自分のケースに当てはめると回答を得られるものばかり。

その作業をせず、自分のケースは特別だと思って
安易に質問するのは完全に思考停止の状態です。

価格コムのクチコミやヤフー知恵袋で過去スレッドを検索せず、
同じ質問をしているようなもの。

ですから、堀江さんのメルマガで質問している人が、
「ビジネスモデル教えちゃいます塾」を読んでアイディアを得ても、
あまり事業化できるようには思えません。

では、なぜ、堀江さんは「実に下らない質問」と
分かっているのに、それらの質問に答えているのか?

それは、堀江さんが「人生相談」のコーナーを
魅力的なコンテンツであると知っているからです。

本来なら、「それぐらいのこと自分で考えろ」とか、
「以前の回答を読み直せ」と言ってもいいぐらいですし、
本人のためには、むしろその方がいいくらいです。

しかし、あえてそうしないのは、人生相談の
エンターテイメント性を利用したいからでしょう。

人生相談には、視野狭窄になっている相談者が、
回答者から合理的に意見される様子を、第三者が傍観して、
自分が一段上の立場にいると錯覚できる魅力があります。

テンパッている質問者を「なに、バカなことを聞いているんだ」と
見下し、回答者のアドバイスを「そりゃそうだよね」と
さも自分も同じ考えだったように勘違いし、
痛快さを感じることができるのです。

こんな手軽で鉄板なコンテンツを、
堀江さんが手放すわけがありませんね。

この本から何を活かすか?

  「ブータンの本とかを無駄に読んで “幸せとは・・・・?”
  とか考えるのも、精神衛生上よくない。
  ブータンが世界一だっていう国民総幸福量は、
  単なる尺度だし、国家制度が根本的に違うのだから、
  日本人の私たちの基準にならないだろう」

堀江さんの言うように、ブータンのブームは
マスコミに作られたところがありますね。

でも、こんな真っ当な発言でも、堀江さんの場合は、
「ブータンを非難した」と曲解されそうなので要注意です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1843-edf5a06e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT