活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ビジネスで大事なことはマンチェスター・ユナイテッドが教えてくれる

ビジネスで大事なことはマンチェスター・ユナイテッドが教えてくれる ~勝つための経営戦略のつくり方ビジネスで大事なことはマンチェスター・ユナイテッドが教えてくれる ~勝つための経営戦略のつくり方
(2013/03/26)
広瀬 一郎、山本 真司 他

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

イングランドのフットボール史上、最も成功を収めているクラブ、
マンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)。

香川真司選手が2012年からプレーするようになり、
日本でも以前に増して注目されるようになりました。

本書は、マンUのチームとしての強さではなく、
ビジネスでの成功に焦点を当てた本です。

  「本書は、ビジネス書である。マンチェスター・ユナイテッド
  というサッカービジネスを生業とする一企業。
  その1990年代から現在までの経営の歴史的変遷を材料に、
  ビジネスを考え、学ぶことを目的としている。」

著者は、スポーツビジネス研究の第一人者である広瀬一郎さんと、
外資系コンサルタント会社で20年以上の経験がある、
経営戦略コンサルタントの山本真司さん。

本書では、マンUのビジネスに精通するお二人が、
対談形式でその成功の秘密を探ります。

ところで、マンUはイングランドのクラブチームとして、
最多の優勝回数を誇るなど、戦績を耳にする機会はありますが、
果たして、ビジネス面でどのくらい成功しているのでしょうか?

米経済誌フォーブスによると、マンUの資産価値は
22億3500万ドルで、世界の全てのスポーツチームの中で第1位で、
総収入も5億3200万ドルでトップレベルにあるそうです。

ちなみに、米大リーグのニューヨーク・ヤンキースの
総産価値は18億5000万ドルで、総収入は4億3900万ドルですから、
マンUはこれも大きく上回っています。

マンUのビジネスの強さは、儲かる仕組みが作られていること。

スポーツビジネスにありがちな、買ったら儲かり、
負けたら儲からないという次元でビジネスをしていません。

ブランド力とマーケティングを駆使して、
サッカー自体の勝敗には左右されない儲けの仕組みを
作っているのが最大の強みです。

  「マンチェスター・ユナイテッドは、それまで興行だったものを
  ビジネスに変えた。そしてその転換が現在の成功を生んでいる。」

分野は違いますが、浅利慶太さんが芸術志向の劇団を
「株式会社」劇団四季にして、儲かる仕組みを作ったような
画期的なことなのだと思います。

マンUは、チケット販売や、海外での放送権の高額販売はもちろん、
他にも多数の収入源を持っています。

中国でのグッズ販売を拡大したり、ファーガソン監督が自前の
テレビ局のショップチャンネルでサプリメントを宣伝したり、
子会社のカード会社がポイント還元でトップチームの練習見学に
招待したりする特典をつけるなどなど。

そして、意外だったのは、ジュニアチームからの選手育成を
強化しているので、対売上人件費率がプレミアリーグの中でも
最も低いということ。

これは、ビジネスでは損益分岐点が低いことを意味します。

常勝を義務付けられたチームですから、選手獲得のために
資金を投入すべしというプレッシャーも強いと思いますが、
マンUは長期的にお金が回るビジネス部門へ
多額の投資を行なっているようです。

なぜ、マンUにそんなことができるかというと、
それは確固たる「戦略」を持って経営されているからです。

本書は、マンUのビジネスの仕組みを、
一般の企業が見習うことが目的ですが、
その前に「Jリーグ」がプレミアリーグやマンUから、
もっと学ぶべきだと感じました。

この本から何を活かすか?

マンUは2012年8月からニューヨーク証券取引所に上場しています。
ティッカーは「MANU」。

マンU

日本の証券会社でもSBIや楽天などで購入できますね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 08:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1786-b20d83cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT