活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

イノベーション・オブ・ライフ

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへイノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
(2012/12/07)
クレイトン・M・クリステンセン、ジェームズ・アルワース 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

著書「イノベーションのジレンマ」で有名な、
ハーバード・ビジネススクール(以下HBS)の看板教授、
クレイトン・M・クリステンセンさん。

クリステンセンさんはHBSで担当する講座の最終日に、
ビジネスや経営ではなく、卒業していく学生自身が、
どうすれば幸福な人生を過ごせるかについて講義します。

  ・どうすれば幸せで成功するキャリアを歩めるだろう?

  ・どうすれば伴侶や家族、親族、親しい友人たちとの関係を、
   ゆるぎない幸せのよりどころにできるだろう?

  ・どうすれば誠実な人生を送り、罪人にならずにいられるだろう?

この問いだけ見ると、ありがちな自己啓発書と
変わらない感じもしますが、そこはクリステンセンさん。

それまでの講義で教えていた「ビジネス理論」を用いて、
卒業生たちに、人生の状況に応じて、
賢明な選択をするためのアドバイスを送ります。

  「優れた理論は、わたしたちをビジネスだけでなく人生でも、
  賢明な決定に導いてくれる」

また、「罪人にならずに・・・」という問いは、
エリートであるHBSの卒業生ならではなのかもしれません。

クリステンセンさんの同級生や教え子たちが、
優秀であるがゆえに陥ってしまう罠がありました。

学生時代に輝いていた彼らでも、その一部の人は
エンロン事件やウォール街でのインサイダー取引などに関わり、
人生を大きく踏み外してしまう実例を、
クリステンセンさんは目の当たりにしてきたからです。

本書でクリステンセンさんが大事にしていることが、
人生の目的を、学生のうちにじっくと考えることです。

  「わたしは学生たちに請け合う。じっくり時間をかけて
  人生の目的について考えれば、あとで振り返ったとき、
  それが人生で発見した一番大切なことだったと必ず思うはずだ。」

もともと、この最終講義はクリステンセンさんが
担当するクラスだけに行われてきましたが、
2010年には、HBS卒業生全員に向けて講演が行われました。

本書はその内容をもとに書籍化したもの。

3部構成、全10講からなる講義が250ページにまとめられています。

企業のケーススタディから理論を導き出し、
それを人生に応用する流れをたどりますから、
自己啓発書としては、かなり異質です。

  「この40年間で、なぜイケアを模倣する企業が現れないのか?」

こういった問いから、イケアのビジネスモデルの本質を探り、
抽象化したうえで、私たちの人生に応用する方法を考察します。

後半では、「子どもたちをテセウスの船に乗せる」と題して、
PCメーカーの「デル」のアウトソーシングモデルと、
子育てのアウトソーシングを比較していました。

個人的には、子どもに最良の機会を与えることを
検討するこのパートが、最も参考になりました。

この本から何を活かすか?

ちなみに、「なぜ、イケアを模倣する企業が現れないのか?」
について、クリステンセンさんは、次のような分析をしています。

  「競合企業はイケアの製品を模倣できる。
  店舗のレイアウトすら模倣できる。
  だがいまだに模倣されたことがないのは、
  イケアが製品と店舗レイアウトを統合している、その方法なのだ。」

イケアのビジネスモデルは、顧客がときおり
片付ける必要が生じる「用事」を中心に構成されていると、
クリステンセンさんは解説します。

つまり、顧客が引越しや部屋のレイアウト変更などで生じた
片付けなければならない「用事」を、
イケアは、あまりにも上手く、スッキリと片付けます。

用事を片付けることを、ワンストップでストレスなく
完結できるようにしたのが、イケアのビジネスモデルなのです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1707-654ddb84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT