活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

レスポンシブル・カンパニー

レスポンシブル・カンパニーレスポンシブル・カンパニー
(2012/12/07)
イヴォン・シュイナード、ヴィンセント・スタンリー 他

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:28

アウトドア用品を製造販売するメーカー「patagonia」。

アパレルを中心とするパタゴニア製品は、
アウトドアブランドの中では、価格が高いことで知られています。

ユニクロなどのフリースが1着1000円で買える時代に、
パタゴニアのフリースは、いまだに2万円前後で売られています。

なぜ、パタゴニア製品の価格設定はそんなに高いのか?

もちろん品質が高いからというのも一つの理由ですが、
フリース製品で価格が20倍も違う説明にはなりません。

ブランド価値があるからなのか?

これも完全なハズレとは言い切れませんが、
パタゴニアの思惑とはちょっと違います。

パタゴニア製品の価格が高い本当の理由は、
「顧客に買って欲しくない」からです。

メーカーとしては、自社の存在価値をも
否定しかねないことを考えているのがパタゴニアなのです。

流行のデザインを取り入れ、適度に壊れる製品を作ることが、
メーカーとしては買い替え需要を産み、利益につながります。

しかし、パタゴニアのミッションステートメントは、
「最高の製品をつくり、環境に与える不必要な悪影響を
最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に
警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する」ことです。

パタゴニアは、役に立たないものや、長持ちしないものはつくらず、
必要のないものは顧客に「なるべく買うな」と言います。

また、製品が壊れたときには、すぐに買い換える代わりに、
まず修理できるように、修理部門を拡充しています。

パタゴニア製品は、本当に必要とする人だけが、
出しても惜しくないと考え、そして気軽に買い替えできないような
価格設定にしているのです。

そして、パタゴニアは顧客に買うなと言いながらも、
企業が存続するために必要な利益を上げ続けるという、
相反するように見える2つのことを実現しています。

本書はパタゴニアの創業者、イヴォン・シュイナードさんと、
創業時から経営に関わってきたヴィンセント・スタンリーさんによる
同社の文化や意思決定の歴史を伝える本です。

パタゴニアは自らをレスポンシブル・カンパニー
(責任ある企業)のモデルだとは考えていません。

間違った製品を売っていたこともありますし、
リストラをしたこともあります。

しかし、パタゴニアは間違いに気づいたら、行動に移します。

特に本書の中では、パタゴニアが製品に使うコットンを
全面的にオーガニックコットンに切り替えたくだりは、
「仲間に毒を盛っていた」というサブタイトルがつけられ
意思決定の様子が克明に描かれています。

本書では、パタゴニアの考える5つの利害関係者、
「株主・社員・顧客・地域社会・自然」に対して、
企業としてどのような経営責任を果たすべきかが語られます。

シュイナードさんの前著「社員をサーフィンに行かせよう」も
あちこちの大学で教科書として使われるような名著でしたが、
本書もそれに負けず劣らず素晴らしい本でした。

この本から何を活かすか?

私は、それほどブランドにこだわりはありませんが、
パタゴニア製品は長年愛用しています。

現在のパタゴニアのアウター(防水性ハードシェル)は、
名前も忘れましたが、18年間着ています。

まさにパタゴニアの長持ちさせる精神を実践。

しかし、さすがに最近は内側のコーティングが
ボロボロになってきたので、買い替えを検討していました。

価格やデザインを考えてコロンビアモンベルなど、
他ブランドへの買い替えも考えましたが、
本書を読んで、やはりパタゴニア製品で買い替えるとにしました。

次に買うアウター(ストームジャケット)は、
私が60歳を過ぎても着ることになるでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 経営・戦略 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1701-2f1fe4d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT