活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

外資系コンサルのスライド作成術

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック
(2012/10/19)
山口 周

商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:25

  「本書は、読者の皆さんに対して、プロフェッショナル・
  コンサルティング・ファームの現場で日々活用されている
  様々な “スライド作成の技術” を網羅的にお伝えすることを
  目的に書かれています。」

著者の山口周さんは、英語とロジカルシンキングに加え、
「わかりやすいスライドを作成する技術」もまた、
ビジネスパーソンにとって必須の能力であると説明します。

なぜなら、グローバルコミュニケーションにおいては、
価値観や立場の異なる人たちに、自分の考えを説明し、
共感させ、意思決定してもらうことが重要だからです。

本書では、山口さんが外資系コンサルティングファームで、
新卒採用者・中途採用者に向けに行なってきた、
「わかりやすいスライドを作成する技術」の研修内容が、
惜しみなく公開されています。

  PART1 スライド作成の基本
  PART2 グラフの作り方 ~数値を視覚化する~
  PART3 チャートの作り方 ~概念や関係構造を視覚化する~
  PART4 シンプルなスライドに磨き上げる
  PART5 練習問題

山口さんは、本書の中で、スライド作成時に意識することの
1つとして、「SN比」を挙げています。

「SN比」とは、情報通信において、信号(Signal)と雑音(Noise)
の比率を表す用語。

スライド作成時にも、必要な情報(信号)と
余計な情報(雑音)の峻別、つまり、SN比を高めることが
重要であると述べられています。

この表現を借りると、本書もスライド作成の教科書としては、
非常にSN比が高い内容です。

見た目は、シンプルで多色刷りではないので地味ですが、
スライド作成の手順と、何をどうすると分かりやすいスライドに
なるかが的確に説明されています。

  「基本的にほとんどのスライドは、モノクロで100%の完成度まで
  もっていけると考えてください。
  もし、皆さんがスライドを作成していて、
  白と黒の2色以外の色が必要だと感じることがあったら、
  それは色数の問題ではなく、表現しようとしているグラフや
  チャートの内容に問題がある、更に言えば、伝えようとしている
  情報そのものが複雑すぎるケースがほとんどだということです。」

スライドではありませんが、本書自体もモノクロで、
完成度100%になっていると言って良いでしょう。

また、私が本書で好感を持てたのは、スライドの基本構成6要素の
1つである「出所」の重要性が述べられていたことです。

「出所」は、書く場所こそ、スライドの下の方ですが、
書く順番では、「メッセージ」の次に書いてしまいます。

データやインタビュー、記事等の「出所」を省略せずに示すことが、
そのスライドの信頼性を担保する意味で重要なのです。

本書は、スライドを作り慣れていない人にはバイブルになりますし、
作り慣れている人にとっても、自分のスライドが
「わかりやすいスライド」の指針に沿っているかどうかを
診断するのに、欠かせない一冊だと思います。

この本から何を活かすか?

  「フォーカスは引き算で考える」

スライド作成でやってしまいがちなのが、
重要なことを「足し算」で、強調してしまうことです。

しかし、スティーブ・ジョブズさんはじめ、
達人が作るスライドは、何かを足すのではなく、
何かを引くことで、フォーカスを当てたい事象を
浮かび上がらせています。

「フォーカスは引き算で考える」は、
伝わるスライド作成のために、強く意識したいことですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 交渉術・伝える力・論理・人脈 | 09:14 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1685-0d5d090a

TRACKBACK

『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』地蔵重樹

今回は読書メモではなく、拙著の宣伝です。 この度、日本実業出版社さんから、『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』という本を出版しました。 私にとって...

| 私の通勤読書メモ | 2013/01/06 11:14 |

ビジネス文書便利ページ

ビジネス文書の文例を探すならこのページ。 書店には多くのビジネス文書例文集がありますが、今やそれらは不要ではないかと思います。なぜなら、ネット上には無料で利用できる豊富...

| 文書と文章の便利ページ | 2013/01/06 11:19 |

『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』地蔵重樹

今回は読書メモではなく、拙著の宣伝です。 この度、日本実業出版社さんから、『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』という本を出版しました。 私にとって...

| 私の通勤読書メモ | 2013/01/06 21:44 |

ビジネス文書便利ページ

ビジネス文書の文例を探すならこのページ。 書店には多くのビジネス文書例文集がありますが、今やそれらは不要ではないかと思います。なぜなら、ネット上には無料で利用できる豊富...

| 文書と文章の便利ページ | 2013/01/06 21:50 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT