活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

学校で教えない億万長者の授業

学校で教えない億万長者の授業
学校で教えない億万長者の授業
(2007/12/08)
鳥居 祐一 商品詳細を見る

満足度★

本を読む順番の大切さを、思い知りました。

あと1週間、この本を早く読んでいれば、
ここまで残念なものに感じなかったでしょう。

それは、先週「レバレッジ人脈術」を読んでしまったからです。

あらためて、本田直之さんの凄さを感じました。

さて、本書は会員制のメンタープログラムを運営する
鳥居祐一さんが、多くの億万長者に学んだ「人脈術」を
紹介するものです。

全体の話しの流れは、
人脈の大切さを知る→同時に自分磨きを欠かさない
→出会う方法を知る→チャンスを生かす智恵→成功へ向けて
という感じです。

鳥居さんが主張すのは、価値ある人と関係を築くこと。
そうすると、富の循環サイクルの中に入れるそうです。

本田さんは、「誰に知られているか?」を重視しましが、
鳥居さんは、「誰を知っているか?」を重視します。

ベースにある考えとして、鳥居さんは、人脈とは、
「できないことを可能にしてくれる人、助けてくれる人」
と捉えています。

この辺は、メンタープログラムを運営している
鳥居さんの立場を考えると、十分に納得できますね。

もちろん、本書にも、たくさん良いことも書かれているのですが、
自分磨きとして、ブログを書くことを勧める中で、
ランキング参加やアクセスUP方法を述べるのは、
どうも小手先のテクニックで、本質論ではないような気がします。

私は、「この本どう?」と聞かれたら、
人脈術としては、100%本田さんの本を薦めるでしょう。

この本から何を活かすか?

本書は、ビジネス書初の“ネット書籍”で、
登録すると、電子書籍をweb上で閲覧できたり、
本書に書ききれなかった、「とっておきの極意」を動画で
見ることができると、謳われていました。

と、いうことで、早速、登録して拝見しましたが、
完全にマイナスキャンペーンになっている感じがします。

まず、指定のURLを入力すると、URLが変更になっていました。

そして、登録もかなり面倒です。
巻末記載の登録NO.と、本書の24ページ目に書かれている
指定の文字の入力を要求されます。

そして、なんとか登録すると、本書の電子書籍版は閲覧できました。

動画は、3分程度の鳥居さんによる講義が7本アップされていました。
しかし、内容は本書に書いていることを言っているだけ。

とっておきの極意はどこに行った? 

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.     

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 10:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こころを強くする

失礼します。  

     「幸せブログ」 をあなたに――
    
     元気・勇気ヤル気がわいてきます。
      
           ご笑覧ください。  

http://black.ap.teacup.com/yasuo/

| yasuo | 2010/04/23 09:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/162-b1250633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT