活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

カーネル・サンダースの教え

カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!
(2012/09/07)
中野 明

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

本書は「カーネルおじさん」として世界中で親しまれている、
ケンタッキーフライドチキンの創設者、
ハーランド・デビッド・サンダースさんの生涯を綴った本です。

サンダースさんと言えば、最近では、
65歳からKFCを起業したということで、
「何歳からでも起業できる」ことを示す象徴として、
多くのビジネス書でも紹介されています。

しかし、その手の本ではサンダースさんの人物像もそこそこに、
象徴的なエピソードを1つ2つ紹介して、
あとは著者の持論が展開されているのがほとんど。

本書は、そういった本とは違います。

著者の中野明さんは、サンダースさんの波瀾万丈の
90年の生涯を、本書1冊を使ってたっぷりと紹介。

サンダースさんは、あのカーネル人形からは
想像できないほどの苛烈な人生を歩んでいます。

職歴を見ても、機関士から始まり、弁護士実習生、
保線作業員、秘書、交通会社設立、保険のセールスマン、
タイヤのセールスマン、サービス・ステーション経営・・・

飲食業に行き着くまで、かなりの職業を転々とします。

更に、スピード狂で、すぐ頭に血が上って切れる。

逮捕歴もあり、銃撃戦にも参加したことがあるなど、
若い頃のサンダースさんは、性格にも難がありました。

晩年こそ、KFCの広告塔として活躍したので、
本人はかなり抑えたそうですが、
「下品な言葉の名手」でもあったそうです。

  「5年前に下品な言葉を使わないと神に誓ったため、
  使える言葉は半分に減ったんじゃ。わかるじゃろ。」

伝記として読むには、エピソードに事欠かない魅力的な人物です。

もちろん本書には、65歳にして破産し、
フライドチキンのレシピひとつから、
一大フランチャイズ事業としてKFCを成功させる過程も
描かれています。

本書で中野さんは、自身の主張をあまり前面に出さず、
ストーリーテラーに徹しています。

サンダースさん自身の2冊の自伝、長女のマーガレットさんの本、
KFCがサンダースさん没後に出版した本などを参考にし、
七転び八起きの人生を、読みやすいストーリーに構成。

教訓を押し売りせずに、サンダースさんという最高の教材から、
ビジネス哲学を、読者自ら学び取れるように書かれています。

  「ワシはただ2つのルールを守ってきただけなんじゃよ。
  できることはすべてやれ。
  やるなら最善を尽くせ。
  これが何かを達成するときの唯一の流儀じゃないかな。」

本書は、ノンフィクションや純粋な伝記ではありませんが、
サンダースさんの稀有な生涯を追体験できる、学びの多い一冊。

ちなみに、「カーネル」とは、元々は「大佐」という意味です。

しかし、サンダースさんの「カーネル」は軍の階級を
意味するものではなく、ケンタッキー州知事が、
国や州に対して顕著な貢献をした人物に与えた称号のようです。

この本から何を活かすか?

現在、日本KFCのサイトでは、
「世界でもっとも有名なシェフ カーネル・サンダースの自伝」
の日本語版を公開しています。

1冊全編が無料でダウンロードでき、
サンダースさんのオリジナルレシピも公開されています。

「世界でもっとも有名なシェフ カーネル・サンダースの自伝」

私もダウンロードして読んでみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 08:01 | comments:1 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。

先日、同じ書籍を僕も読みました。カーネルおじさんが大器晩成だったことは聞いていましたが、かなり破天荒な人生だったんですね。ケンタッキーの前のおじさんは温厚なおじさんですが、短気だったことにびっくりです。

| 岡本大輔 | 2012/10/19 06:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1616-9e26c477

TRACKBACK

カーネルおじさんって破天荒な人生だったのね。

おはようございます。岡本大輔です。本日の紹介はこちらです。↓↓↓  カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!中野明朝日新聞出版発売日:2012-09-07ブクログでレビュ ...

| 読書判定ブログ~この本を〇〇に表現したら△△になる~ | 2012/10/21 04:00 |

カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!

新たに本を読んだのでシェアしたいと思います。 カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる! (2012/09/07) 中野 明 商品詳細を見る 一時期いろいろ取り上げられていた

| Oちゃんの目指せBクワドラント ~秘密を使って金持ち父さんなろう~ | 2012/11/15 18:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT