活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

投資信託にだまされるな!

投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方
投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方
竹川 美奈子 (2007/04/06)
ダイヤモンド社

満足度★★

少し前に、70歳になる私の父から相談を受けました。

「郵便局で投資信託を買おうと思うんだけど、どれがイイ?」

お~、今まで貯金しか知らなかったのに。
投信を買うって?しかも「郵便局で」とのご指名付きで。

恐るべし、郵便局への信頼度。

さて、本書はこんな場面で、実に役に立つ一冊です。
もちろん、投資信託に最近興味が出てきた人にも、
いいかもしれません。

前半は、買ってはいけない投資信託の見分け方。
セット販売投信、毎月分配型、クラスB受益証券などに、
手を出さないよう注意を促しています。

後半は、正しい投信選びの方法と上手な利用方法。
コストの安いインデックスファンドを核にするよう、
勧められています。

最後の章で、世代別投信の活用法が書かれていますが、
「60代以上のリタイア層」に割くページが一番多いことからも、
この世代が、本書のメインターゲットと言えるでしょう。

そうすると、モーニングスターのサイトで自分で調べて、
と言われても、少々きびしいかもしれませんね。

この本から何を活かすか?

今日は、タイトルについて。

投資信託にだまされるな!」とは、インパクトのある題名です。

そこで、タイトルに「だまされるな」が入っている本を
アマゾンで検索してみました。

  ・「だまされるな」又は「ダマされるな」:12冊
  ・「騙されるな」:21冊

この中で、副題にしか入っていない本も、けっこうありますので、
この「~にだまされるな!」のタイトル、まだまだ使えますね。

May the reading be with you!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 投資 | 09:40 | comments:18 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ

遊びに来ました^^
だまされるな、のキーワード鋭い分析ですね。
ダイエット商品にはだまされるな、とかまだまだ使えそうです。

| グー | 2007/05/29 12:02 | URL | ≫ EDIT

出来立てのBlog専用ランキングサイトです。
是非ご利用下さい。
m(__)m
http://blog.rank7.in/

| | 2007/05/29 21:39 | URL |

グーさん

私の弱い芸能分野に、グーさん強そうですね。
私は、坂井泉水さんの死亡、グーさんのブログで知りました。
また、おじゃまします。

| ikadoku | 2007/05/30 06:28 | URL |

こんにちは

ブログへのコメントありがとうございました。すでにセミリタイアとはうらやましい限りです。私も目指しています。

| スローな太郎 | 2007/05/31 21:38 | URL |

スローな太郎さん

セミリタイヤも使い方によっては、良くも悪くもなります。
スローな太郎さんも、良いセミリタイヤ目指してくださいね。

| ikadoku | 2007/06/01 07:23 | URL |

こんにちは。

この本はまだ読んでいないので、いずれ目を通したいと思います。関連書である、橘玲氏の各著書や山崎元氏の「投資バカ」につける薬 などをここで紹介していただけるとうれしいです。

では、また。

| セキュアな人 | 2007/06/03 19:23 | URL | ≫ EDIT

セキュアな人さん

“橘玲氏の各著書や山崎元氏の「投資バカ」につける薬”いずれも読了し、メモも残っておりますが、「読み終わった直後の感覚」を失っているため、今のところ、記事を投稿する予定がありません。(再読することがあれば、別ですが)
せっかくリクエストいただいたのに、お応えできなくて、大変申し訳ございません。各氏の新作については、随時アップしていきますので、ご容赦ください。

| ikadoku | 2007/06/04 06:11 | URL |

私のブログへのコメントとトラックバックありがとうございました。

投資の関連著作を呼んだところで、実際に生かせなければ、確かに「無駄」であると考えます。

それを勘案したとき、この著作は「実践のし易さ」という点で、優れていると思います。

| 新幹線 | 2007/06/20 15:15 | URL | ≫ EDIT

新幹線さん

本を読んで、そこから価値を生むかどうかは、
実践するかどうかに、かかっています。
新幹線さんは、投信による資産形成を
いろいろと研究されているんですね。

| ikadoku | 2007/06/21 06:39 | URL |

ikadokuさん、おはようございます。

早速のトラックバックとコメントありがとうございます。
実はもう3年ほどブログをやっていますがトラックバックをやったことがありませんでした。今回初トラックバックをさせていただきました。
この本は初心者向けですね。
直に読み終われるいい本だと思います。

PS 先日は立ち入った事にまでお答えいただきありがとうございました。私も頑張ります。

| okapi | 2007/06/26 05:17 | URL |

okapiさん

貴重な初トラックバック、こちらにしていただき、
ありがとうございます。
また、先日の質問、あまり的を射た回答になっていないようで
申し訳ありません。
機会があれば、いずれその辺りのことを、ブログ記事に
するかもしれません。

| ikadoku | 2007/06/26 09:32 | URL |

はじめまして

コメントとトラックバックありがとうございました。
最近全然まともなコメントとトラックバックを貰っていなかったのでちょっと感激しております。(まぁそういうブログじゃないかも?というのもあるんですが)
それにしても年間300冊ってすごいですね。私には到底真似できません。
それでは~。

| て。 | 2007/06/29 17:42 | URL | ≫ EDIT

て。さん

インデックスファンドにするか、ETFにするかは
その人の性格によって相性が決まるような気がします。
早速、またおじゃましましたよ。
これからも、よろしくお願いします。

| ikadoku | 2007/06/30 06:17 | URL |

『金融広告を読め』を読むと楽しいかも?

はじめまして。
ちょっと古いエントリーですがコメント書かせてください。

私のブログのエントリーにある『金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか』と言う吉本佳生さんの本があります。
http://honkarali.blog68.fc2.com/blog-entry-7.html

『金融広告を読め』を読むと、『投資信託にだまされるな!』の前半、盗作じゃ?と感じてしまいます(笑)。

もしお時間があれば、参考までにぜひ。

| teru | 2009/09/26 01:11 | URL |

すいません・・・

すいません、link張り間違えました(汗)。
正しくはこちらです。
http://honkarali.blog68.fc2.com/blog-entry-15.html

| teru | 2009/09/26 01:14 | URL |

teruさん

「金融広告を読め」は私も好きな本です。
吉本佳生さんの本では「スタバではグランデを買え!」
なんかよりも好きですね。

ところで、執筆に専念すると言っていた吉本さんですが、
そんなに新刊が出版されていないのが気になります。

| ikadoku | 2009/09/26 13:31 | URL |

あ、やはり読まれていましたか(汗)。

吉本佳生さん、最近のお仕事の目標は以下のブログに書かれてありました。
http://yoshimoto-yoshio.cocolog-nifty.com/blog/cat20612145/index.html

最近の出版物をみると『出社が楽しい経済学』関連が多いかなぁ・・・。

| teru | 2009/09/27 04:41 | URL |

teruさん

読んでいる、読んでいないに関わらず、
本を薦めていただけるのは、非常にありがたいことです。

なにせ、一番怖いのは、誰も薦めてくれない状況ですから。

また、吉本佳生さんの情報、ありがとうございます。
今年は、デリバティブ関連に注力されるのですね。

| ikadoku | 2009/09/28 07:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/16-37d2669a

TRACKBACK

投信関係の名著4点

興味を抱くまで - 名著の購読とブログの閲覧 -でも少し触れましたが、私が現在の

| 20歳からの投信による資産形成 | 2007/06/20 15:15 |

投資信託にだまされるな!

著 竹川美奈子 ダイヤモンド社 1500円 「だまされるな」とか「だまされたくない」とか不安心理をあおって売るような本のタイトルのつけ方ってちょっと品が無いなと思います。 ボーナスシーズンで外物で運用する投信が1000億以上も売れたといって円安が進行してい

| 読書日記 | 2007/06/26 05:13 |

ETFへの資金流入が急拡大

ETFへの資金流入が急拡大、金法・外国人買いなど思惑交錯株価指数連動型上場投資信託(ETF)への資金流入が足元で急拡大している。純流入額は、6月月初からの合計で1兆5000億円を超えた。 業務純益かさ上げを狙

| 緑の手紙。 | 2007/06/29 17:43 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT