活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

ビジネスマンのための「発見力」養成講座
ビジネスマンのための「発見力」養成講座
(2007/09/13)
小宮 一慶 商品詳細を見る

満足度★★★

セブン-イレブンのロゴなんですが、「7-ELEVEn」と、
最後の一文字だけ小文字になっているの、
知っていましたか?

一部では、有名な話らしいですが、私は気づいていませんでした。

人は、何万回見ても、見えない人には見えない

しかし、見えている人には、見えているんですね。

その違いは、何か?

本書の著者、小宮一慶さんは、次の2点を挙げています。

それは、

  ・その対象に、関心があること
  ・その対象に、判断基準や仮説を持っていること

更に、思い込みや先入観を持っていると、余計に見えなくなり、
人は本当に必要なことが見えていないことが多い、とも指摘しています。

そこで、本書の目的は、
「ものが見える力」を身につける方法を伝えること。

場数を多く踏んだ経営コンサルタントとして、
小宮さんが見ている実例を交え、
本書では、6つの見える力の養成方法が解説されています。

「見えるということは、気づくということにつながって、
見えると幸せになれる」

こんな言葉で、本書は締めくくられています。

この本で説明されている「見える力」を身につけると、
ビジネス以外の日常生活でも、役立つかもしれませんね。

この本から何を活かすか?

判断基準や仮説を持つと、ものが見えるようになる。

そのための技として「全体像を推測しうる一点をみつける」
という方法が説明されていました。

例として挙げられていたのが、

  ・プチトマトのへたを取っているホテルは一流
  ・床のきれいな工場は間違いない

などです。

何年か前に話題になった
スリッパの法則」なんかも同じ考えですね。

そこで、自分の判断基準が、何かないか考えてみました。

週刊現代や週刊ポストで特集を組まれたマーケットは、
すでに過熱気味。そろそろ退出時。

こんなのは、いかがでしょうか? 

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.     

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 10:58 | comments:8 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!!

私も最近その本を読みました!!
自分自身の昔から癖で「なぜ?」とかんがえてきたつもりでしたが、いつの間にか自分の「常識」とらわれていたことにきづかされました。
文章をまとめるのすごいうまいですね!!
ikadokuさんをみならって私も日々精進していきたいと思います。

| お塩 | 2008/02/04 23:01 | URL |

お塩さん

なぜ?と考えるクセがあるって、素晴らしいですね。
ものごとを違う角度から考えたり、常識を疑う目を持つ
ことなど、私は意識しないと、なかなかできません。

| ikadoku | 2008/02/05 07:39 | URL |

こんばんは

コメントどうもありがとうございました。

関心を持つ方法として、
「違うタイプの友人と行動を共にする」というのが効果があるかもしれないと最近思いました。

よろしければ、また、伺わせていただきます。

| 寿 | 2008/02/05 23:13 | URL |

ありがとうございます!

コメントありがとうございました。
私は最近ようやくビジネス書の面白さがわかるようになってきました。
しかし、読書した結果をどう活かしていくのかが本当は重要なんですよね。
ikadokuさんの書評を参考にさせて頂きたいと思います。
また寄らせてください^^

| ふみむー | 2008/02/05 23:33 | URL |

TBありがとうございました

この本の著者が例に挙げていた

・プチトマトのへたを取っているホテルは一流
・床のきれいな工場は間違いない

に対して私が考えたのが。

・バス停の縁石に幅寄せするのが上手いバスの運転手さんは運転がとても丁寧だ

目下仮説の検証中ですが、あまり役に立ちませんね(^^;)

| Charlie | 2008/02/05 23:58 | URL | ≫ EDIT

寿さん

「違うタイプの友人と行動を共にする」っていいですね。
私は、完全に忘れていましたが、
昔、これを自分で実践していて、
世界が広がったことを思い出しました。

ふみむーさん

ふみむーさんは、ブログを拝見する限り、
向上心の強い方のように感じます。
私も、まだ十分に本を読んだことを活かしきっていませんが、
お互いに頑張りましょう。

Charlieさん

その仮説、ナイスですね~。
検証の結果もまた教えてくださいね。
役に立つかどうかより、仮説検証の習慣が
一番大切ですよね。

| ikadoku | 2008/02/06 11:03 | URL |

コメント、どうもありがとうございました

コメント、ありがとうございました。
元来、読書は好きなのですが、ここ数年まじめに本を読んでいませんでした。
今年は「読書」を自分のテーマとし、読んだ本を記録する意味でブログに載せることにしています。読む本に悩んだときは、こちらに寄らせていただき参考にさせて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。
プロフィールを拝見したところ、同年代かな??

| かば | 2008/02/06 21:52 | URL |

かばさん

お子さんの机が届いて、喜ぶ様子が目に浮かびます。
ちょうど1年前、我が家でも同じ光景がありました。
あっという間の1年でした。

| ikadoku | 2008/02/07 11:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/159-d9f28cf9

TRACKBACK

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

「ビジネスマンのため」と銘打っているものの、仕事上の内容だけではなく、日常生活から時事の話題まで幅広く扱っています。

| yusuke-watana.be | 2008/04/20 05:19 |

『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書) by G-Tools 小宮一慶。 情報があふれている割には、見えているようで見えて...

| 月のブログ | 2009/12/13 20:50 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT