活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

「老けないカラダ」をつくる!

「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術
(2012/09/04)
石井 直方

商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

さくら舎さんより献本いただきました。ありがとうございます。

老化には個人差があります。

まだ30代なのにずいぶん老けて見える人もいれば、
60歳を超えているはずなのに、すごく若々しい人もいます。

この見た目の年齢差は、どこからくるのでしょうか?

30代ぐらいまでは、持って生まれた顔つきだったり、
服装などで、見た目年齢はずいぶん違って見えます。

しかし、40代以降の見た目年齢に大きく影響するのは「筋肉」。

  「理由はいろいろと考えられると思います。
  確かに遺伝的な要素を無視することはできません。
  しかし、 “老け感” を生む大きな要因のひとつに、
  “筋肉の衰え”というものがあることをご存知でしょうか?」

このように説明するのは、日本の筋肉研究の権威、
東京大学大学院教授の石井直方さん。

筋肉に力を入れてゆっくり動かすトレーニング、
「スロトレ」の提唱者です。

石井さんは、理論だけでなく実践者としても有名で、
数々のボディビル大会で入賞経験もある方です。

石井さんが本書で説明するのは、老けと筋肉の関係。

そして、老けないためには筋肉をつける必要があり、
そのトレーニング法として「スロトレ」を推奨しています。

私の親などを見ていても70歳を超えてから、
明らかに筋肉が落ち、いわゆる老人体型になってきました。

ですから、筋肉が若さを保つ1つの要素に
なっていることは、間違いないと思えます。

  「放っておけば、年齢とともに筋肉が落ちる。
  これは紛れもない事実です。
  しかし、 “筋肉はいくつになっても強化することができる” 。
  これもまた事実なのです。」

筋トレをすると「成長ホルモン」が分泌されます。

成長ホルモンは、筋肉や骨を作るだけでなく、
肌や髪を若く保つ、アンチエイジング効果を持ちます。

また、循環機能の働きを助け、見た目だけでなく
体内老化も防ぐ効果も持つようです。

30歳を過ぎて、なかなか疲れが取れなくなったと感じる人も
筋肉をつけることで、倦怠感が軽減できるようです。

美容クリニックの若返りのメニューとしても
「成長ホルモン注射」があるぐらいですから、
筋トレをして、成長ホルモンを分泌させる効果は
折り紙つきなのでしょう。

また、本書の中で私が驚いたのは次の記述です。

  「2日寝たきりだと、人は1歳老ける!」

健康な人が2日間寝たきりだと、太ももの筋肉が1%落ち、
これが老化で自然と減少する、
1年分の筋肉量に相当するようです。

疲れたからといって、寝てばかりいても逆効果なんですね。

この本から何を活かすか?

本書を机の上に置いていたところ、妻に怒られました。

「なんで、石井さんの本を買ったのに教えてくれないの!
大ファンなのに。」

少し前から、妻が何やらトレーニングらしきことを
始めているのは知っていましたが、
それが石井さんの「スロトレ」だったとは知りませんでした。

私:「いやいや買った本じゃなくて、出版社からもらった・・・」

妻:「なんでもいいけど、今日から一緒にスロトレやるよ!」

ということで、半強制的に本書の巻末に記載されている
「スロトレ」メニューをやることになりました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:31 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1581-2c0394a9

TRACKBACK

運動を嫌う大切な人へ:「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術

「老けないカラダ」をつくる! 若さのスイッチを入れる習慣術作者: 石井 直方出版社/メーカー: さくら舎発売日: 2012/09/04メディア: 単行本(ソフトカバー) このエントリで触れた「一生太らない体のつくり方-スロトレ実践編」は運動を始めようと思った人が読む入門編。 まだエントリを上げていない「石井直方のトレーニングのヒント」は筋トレが習慣になってきて、更に上を目指す人に向けた中...

| 本読みの記録 | 2014/01/24 21:26 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT