活かす読書
ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

仕事を見直す25の質問

2012年08月25日
自己啓発・セルフマネジメント 0
仕事を見直す25の質問 (Sanctuary books)仕事を見直す25の質問 (Sanctuary books)
(2012/08/20)


商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:26

サンクチュアリ・パブリッシングさんより献本いただきました。
ありがとうございます。

本書を受け取って、おかしなことに気が付きました。

表紙に、「著者名」が記されていません。

複数の方から寄せられた情報をまとめた本ならば、
編集した方や編集した部署名が書かれている場合もありますが、
それも本書には一切書かれていません。

いったい、どこの誰が書いた本なんだろう?

そう思いながら、最初に目次を開きましたが、
そこにも誰が書いた本なのか、情報はありませんでした。

しかし、よく見ると、目次の最後に小さな文字で、
次のように書かれていることを発見。

  「仕事を見直す25の質問は、6人のビジネスコーチへの
  取材によって抽出され、それはその他100人の
  ビジネスコーチによって裏付けされています。」

つまり、本書は100人のビジネスコーチにアンケートをとり、
その内、代表6名に取材した内容をまとめたもの。

このように理解して、私は本書のページをめくり始めました。

Chapter1. 作家の中谷彰宏さん。

お~、さすがに第1章。
きっと、一番の大物を目玉として持ってきたんだな。
あとは、知らない人ばかりかもしれない・・・・・

そう思って、第2章以降に目を通した私に、
驚きと衝撃が走ります。

なんで、こんな人気のコーチばかりが出てくるの?

いい意味で、私の期待は完全に裏切られました。

とにかく、本書に登場する6人のビジネスコーチの
顔ぶれをご覧ください。

  Chapter1. 作家 中谷彰宏さん。
  Chapter2. ハイブリットコンサルティングCEO 吉山勇樹さん。
  Chapter3. アチーブメント代表取締役社長 青木仁志さん。
  Chapter4. ベトナムPizza 4P'sオーナー 益子陽介さん。
  Chapter5. サクセス・コーチ クリス岡崎さん。
  Chapter6. アントレプレナーセンター代表取締役社長 福島正伸さん。

正直、私は益子陽介さんだけは知りませんでしたが、
残りの5人は、いずれも単著を読んだことがある方ばかり。

よく、こんなにすごい人たちを並べられたものです。

(あとから気が付きましたが、私が読むときに外していた
「帯」の後ろに、この6人のコーチの名前は書かれていました。)

さて、本書の内容は、ビジネスの悩みランキングで
必ず上位に入ってきそうな仕事の悩みに対し、
6人のカリスマコーチが、本質に気づくような質問を投げかけ
解消していくというもの。

  悩み : 人づきあいが苦手

  質問 : パーティーによく行く人は、
       人づきあいが得意だと思っていませんか?

  解説 : 人づきあいが得意な人なんていない。

  「実際、人づきあいが得意そうに見えている人にたずねてみると、
  “いやぁ、そんなことありまあせん” と言います。
  僕もパーティーが、苦手です。
  初対面の人に話しかけるのは嫌いだからです。(中略)

  人づきあいが得意そうに見える人も、
  もって生まれてそう見えるわけではないのです。
  100の工夫をしているから、得意に見えるだけです。」

あれだけ社交的に見える中谷さんが、
初対面の人に話しかけるのが嫌だなんて、
けっこう意外でした。

英語が得意な人は、英語の努力をしているように、
人づきあいが得意な人は、目に見えない努力をしているんですね。

本書は、100人のビジネスコーチに質問した意味が薄れるぐらい、
6人のカリスマコーチが説く内容が濃いです。

最近の自己啓発書の中では、かなり質の高い一冊でした。

この本から何を活かすか?

  「他人は比較対象ではない。学ぶ対象だ。」

これ、いい言葉ですね。
本書の中の、福島正伸さんの言葉です。

他人と比較することは、不幸の始まり。
しかし、つい比較してしまう。

だから、あえて意識を「学び」に持って行くんですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

気に入ったらシェア!

ikadoku
この記事を書いた人: ikadoku
毎朝4時に起きて本を読み、13年以上ブログで紹介記事を投稿しています。北海道在住。たまに旅行で長期の休みを取ります。

コメント0件

コメントはまだありません