活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

ウィルゲート 逆境から生まれたチーム

ウィルゲート 逆境から生まれたチーム
ウィルゲート 逆境から生まれたチーム
(2012/04/06)
小島 梨揮 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

SEOを中心とするウェブマーケティングのベンチャー企業、
「ウィルゲート」の創業から経営危機を経て∨字回復した物語。

  「もしもし、諒? 将来の夢を決めたよ!」
  「何?」
  「会社を創る。それで俺が社長になるから、諒は専務になってよ」
  「別にいいけど・・・、どんな会社を創るの?」
  「働いている仲間と熱くなれる会社、事業内容はこれから考える!」

本書の著者、小島梨揮さんが、こんな将来の夢を口にしたのは、
高校2年生の夏のことでした。

小島さんは、翌年、高校3年生の時にネットショップの事業を立ち上げ、
その2年後には株式会社ウィルゲートを法人登記します。

小島さんは電話で夢を語った相手、吉岡諒さんを
専務取締役として、2人3脚で会社の経営を軌道に乗せていきます。

ウィルゲートは、創業当初こそネットショップからスタートしましたが、
検索エンジンの最適化のSEO対策を柱とした、
ウェブマーケティングへ特化した事業内容へシフトします。

しかし、会社が成長する中で、少しずつ歯車が狂いが。

事業の拡大を目指した資金調達、即戦力を求めての中途採用。

やがてメンバーの間に、意識の溝が生まれ、
組織の成長痛ではすまされない、ほころびが見え始めます。

そして、買収話をきっかけに起こったウィルゲート・ショック。

会社のために休みも取らずに奔走していた小島さんは、
社員から次のように言われてしまいます。

  「うちの経営陣は人の使い方も物事の伝え方も下手です。
  今回の制作部解散の伝え方が悪すぎるので、
  かなり社内に波紋を呼んでいます。
  はっきりいってマネジメントとしてはマイナス100点ですね。
  たぶん、今多くの社員間で社長・経営陣の人望は0点だと思います。」

赤字は毎月増え続け、社員はどんどん辞めていきました。

ウィルゲートが倒産寸前の状態に陥った時、
創業から4年弱、小島さんは、弱冠22歳でした。

それでも、小島さんたち経営陣は、
わずかに残ったメンバーと正面から向き合い、
ビジョンの共有と覚悟の確認をして、再興に向けて動き出します。

この時になって小島さんは、ベンチャー企業として走ってきた
ウィルゲートに足りなかったのは、「理念とビジョン」、
それを浸透、実現させる「リーダーシップ」だと気づきます。

そして、逆境の中から生まれた強い絆で結ばれたチームは、
どん底の状態から、∨字回復し新たな成長の段階へ移ります。

本書からは、若いながらも、濃密な体験をした
小島さんの経営者としての苦悩と葛藤、
そして覚悟と喜びがリアルに伝わってきました。

本書は起業を志している人はもちろん、そうでない人にも、
困難なことに挑戦する気概を与えてくれる、熱くなれる本です。

この本から何を活かすか?

現在、ウィルゲートは当初目指していた株式公開をやめ、
社内体制の強化にも注力しているようです。

ベンチャー企業の中には、株式公開を目指して急成長し、
実際に公開まで無理やりこぎつけたものの、
中身がボロボロになっている会社も少なくありません。

経営危機を経たことで、管理基盤を整え、
組織力を強化へ目を向けたことは、
ウィルゲートの今後の飛躍に必要なことだったと思います。

今後の、更なるウィルゲートの成長に注目したいですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 06:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1498-ad21588d

TRACKBACK

まとめtyaiました【ウィルゲート 逆境から生まれたチーム】

ウィルゲート 逆境から生まれたチーム (2012/04/06) 小島 梨揮 商品詳細を見る 満足度★★★ 付箋数:20 SEOを中心とするウェブマーケティングのベンチャー企業、 「ウィルゲート」の創業から経営危機を経て∨字回復した物語。 ...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/09 07:15 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT