活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ

IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)
IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)
(2012/02/17)
冨山和彦、経営共創基盤 他 商品詳細を見る

満足度★★★★
付箋数:29

  「企業も生命体としていき続けていくためには、定期健診を受けて、
  予防したり、潜在的なリスクを回避したりしなければいけない。
  そこで何か異常が見つかれば、さらに精密検査を行ない、
  個別の治療方針、予防方針を立て、実行しなくてはならない。
  前者に当たるのが四半期決算や定常的な経営モニタリングであり、
  後者に当たるのがまさに本書のテーマである
  “リアル経営分析”である。」

本書は冨山和彦さんとIGPI(経営共創基盤)のメンバーによる共著。

会社が生きるか死ぬかの修羅場の中で培ってきた、
真剣勝負のリアルな経営分析の方法を公開します。

それは巷に溢れる経営分析の本にあるような、
どんな企業も十把一からげにして、決算書のテンプレートを
埋めてい終わりにするものではありません。

テンプレートを埋めて、わかった気になって判断を下すと、
大きな間違いをする可能性があると冨山さんは指摘します。

例えば、資生堂、花王、ノエビア、ファンケルの4社。

一般的には化粧品メーカーという括りでと考えられます。

しかし、一見、同類のように見えるこの4社も、
事業モデルが異なるため、利益率や回転率といった
よくある財務的な指標で一律に評価することはできません。

資生堂は、デパートなどの店舗で美容部員が
対面販売を主とする、中高価格製品を販売する制度品メーカー。

花王は、スーパーや薬局の棚からお客がセルフで買う
中低価格製品中心の一般品メーカー。

ノエビアは広告費はあまりかけず訪問販売員を
組織的に動かす訪販メーカー。

そして、ファンケルはコールセンター部隊が大きな通販化粧品会社。

このように事業モデルがまったく違う4社では、
TVコマーシャルを打つ意味合いも、まったく違ってきます。

販管費、人件費、広告宣伝費の売上高に対する割合も大きく違います。

ですから、化粧品メーカーでも、同じ括りで経営分析するのではなく、
それぞれの会社が実際に何をやっているのかを理解し、
想像力を働かせ、数字の裏を読み解く必要があるのです。

ですから、本書では、資本回転率とは何か、
インタレストカバレッジはどう計算するのか、
固変分析をどうやるのか、といった話しは出てきません。

あくまで、定期診断で何かしらの異常値が出てきた後の、
個別具体的な精密検査を行ない、最終診断を出すための
ノウハウを本書では解説しています。

  問い

  適用すべき経営分析手法の観点から、次の4つのビジネスを
  2つのグループに分けるとするとどんな組み合わせになるか?
  それはどんな観点から分けられるか?

    1.携帯電話(通信サービス)
    2.携帯ショップ
    3.生命保険
    4.保険ブローカー

これは、本書の「はじめに」で冨山さんが出題していたクイズです。

本書を読むと、このような問いを考える切り口がつめます。

この本から何を活かすか?

  「一般によく使われる財務指標による経営分析は、
  株式投資のための分析方法に近い。財務指標というのは、
  個別に見ればかなり違うはずの各企業を同じ土俵に載せて、
  同じ指標で手っ取り早く比較するためにある。」

このように冨山さんは、本書のリアル経営分析を
投資のための分析と異なると説明します。

しかし、本書の手法は投資のためにも使えます。

なぜなら、株式投資でも、
銘柄を選ぶためのスクリーニングをした後には、
身銭を切って投資するという決断が必要だからです。

本書の最終診断のためのノウハウは使えます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 会計・ファイナンス・企業分析 | 06:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1451-e635ee41

TRACKBACK

机上の知識から、実際に使える知識へ:IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ

IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)作者: 冨山和彦出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2012/02/17メディア: 新書 元産業再生機構COOの冨山和彦が語る、経営分析の極意。 本...

| 本読みの記録 | 2012/10/20 22:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT