活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

2022―これから10年、活躍できる人の条件

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

(2012/01/19)
神田 昌典 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:21

  《問い》 iPhoneは、あと何年、売れ続けるのか?

この問いに対し、神田昌典さんは本書で、
「Sカーブ」から、その答えを予想をしています。

「Sカーブ」とは、導入期、成長期、成熟期、衰退期からなる
成長のライフサイクル。

iPhoneの導入期は初代が発売された2007年6月から。
成長期はiPhone4が発売された2010年6月から。
これから訪れる成熟期は、その3年後の2013年6月から。
そして成熟期が終わるのは更に3年後の2016年6月ごろ。

このライフサイクルから、神田さんの予想は次の通りです。

  ・iPhoneは「7」まで投入され、2016年末で製造中止。
  ・iPhone4Sはいままでより商品寿命が長いので、
   「5」は2013年6月、「6」は2014年6月、「7」は2015年6月に発売。
  ・iPhone5では革新的機能はなく、後半から多色展開。

ブームの真っ只中にいると、その終わりを考えたくないものですが、
飛ぶ鳥を落とす勢いのiPhoneも、いつかは成長に翳りが見えるはずです。

そう考えると、神田さんの予想にも信憑性が出てきますね。

さて、本書は「周期理論」から社会の大きな変化を予測し、
その変化に伴う「生き方」を考察する本です。

神田さんは、過去の本でも歴史の「70年周期説」や
人生の「春夏秋冬理論」などを紹介してきましたが、
本書はその集大成となっています。

様々なサイクル理論を駆使して、今後訪れる時代の変化を予想し、
これから10年、どのように生きるべきかを指南します。

  第1章 先が見えない世の中って言うけれど、
     それは天気予報があるのに知らないようなもんだ
  第2章 平成「ええじゃないか」が、なぜ必要か?
  第3章 踊る中国 沈む日本
  第4章 2024年、会社はなくなる!?
  第5章 イン・フォメーションからエクス・フォメーションへ
  第6章 40代が、時代のはざまに架ける橋
  第7章 2022年-再びページを開くとき

本書の神田さんは、今までになく、諸行無常感が強く出ています。

それは、神田さん自身が2010年に人生の大きな転機を迎えたから。

  「2010年12月7日-当時46歳の私は、癌だと告げられた。」

現在は完治したようですが、病気と闘いながら、
いろいろと考えることがあったようです。

そして、死の恐怖と向き合うことで、
見えた未来があるのかもしれません。

本書では、いろいろな未来予測が述べられていますから、
それが当たると、また神田さんのカリスマ性が増すと思います。

しかし、その予想が当たる当たらないに関らず、
本書をきっかけに、今までの常識にとらわれず、
自分で考えて行動することこそが大切なのでしょう。

この本から何を活かすか?

本書には、今後の中国について、次のような記述があります。

  「(中国は)一人っ子政策のために男が多く、
  10年後には1000万人の結婚適齢期の男性に、
  女性が見つからないとう。」

神田さんは、これを中国の大きなリスクと捉えていますが、
考えようによってはチャンスかもしれません。

婚活ビジネスなど、歪みがあるからこそニーズがある
業種もあるので、そういった企業への投資は
検討の余地があると思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 人生論・生き方・人物・哲学 | 08:37 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1413-1a55bf33

TRACKBACK

『2022―これから10年、活躍できる人の条件』

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)神田 昌典 by G-Tools なんというか、一言でいうと、「まだまだ捨てたもんじゃない」みたいなことを。 やや抽象的なのと、

| 月のブログ | 2012/09/08 15:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT