活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

人前で話すのがラクになる!5つの魔法

人前で話すのがラクになる!5つの魔法
人前で話すのがラクになる!5つの魔法

(2011/11/26)
金光 サリィ 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:20

昨日の記事「IDEA HACKS!2.0」で紹介されていたハック、
「最初の10ページで著者になりきるスキーマ読書術」を
試してみようと思って、初めて手にしたのが本書。

  「こんにちは! メンタルコミュニケーショントレーナーの
  金光サリィ(かねみつさりぃ)と申します。
  魔法使いサリーちゃんの“サリィ”です。
  ぜひお気軽に“サリィちゃん”と呼んでくださいね。
  呼ばれるほどテンションが高まる仕組みになっております。
  ちょっと今、呼んでみてもらえませんか? せーの・・・・
  “サリィちゃ~ん♪”
  ちゃんと声に出して呼んでもらえました? ありがとうございます!」

表紙が魔法の杖を持っているような、
あまりにも明るい金光さんの写真だったので、
その時点で、私は一歩引いていました。

で、この高いテンションの出だし。

私は圧倒され、心の中で「いいね!」ボタンを
押しながら読むというハックを実践できませんでした。

著者になりきるスキーマ読書術は、とりあえず今日は止めておこう・・・・
最初の10ページを読んで、私はそう思いました。

さて、誤解のないように言っておきますと、
本書の内容が悪いわけでは決してありません。

私のキャラからして、最初から“サリィちゃん”に
なりきれなかっただけのことです。

悪いわけではないどころか、本書は難しい内容でも、
その難しさを微塵も感じさせないくらい、
わかりやすく「あがり症」を克服する方法が書かれています。

本書で紹介される、人前で話すのがラクになる魔法とは、
次の5つです。

  言葉の魔法 言葉で脳をコントロールする!
  態度の魔法 態度を変えれば自信が生まれる!
  行動の魔法 行動を変えると人生が変わる!
  イメージの魔法 成功しているイメージを脳に上書きする!
  1枚の魔法 話す内容をワンシートにまとめるマンダラボックス法

内容はNLPの理論に基づいていますが、そんな言葉は一切使わず、
小中学生が読んで理解できるくらい簡単な言葉で説明されています。

そして、終始軽快で明るいトーンで書かれています。

完全な「おじさん」であるがゆえに、“サリィちゃん”に
なりきって読むことを諦めた私も、本書を一通り読み終えてみると、
かなり気持ちが“サリィちゃん”に近くなっていました。

個人的にすぐに使ってみようと思ったのは、
1枚の魔法で紹介されていた「マンダラボックス法」。

スピーチの際、原稿を書かず、1枚にまとめられた、
マンダラボックスのキーワードに沿って話を進める方法です。

書き方は「マンダラート」と同じように、
3×3の9マスの真ん中のボックスにタイトルを書き、
周りのボックスに話す内容の主要キーワードを書き込みます。

原稿をつくると、どうしても「読む」ようになってしまいますから、
キーワードをもとに「じゃべる」方が、届く言葉になりますね。

この本から何を活かすか?

金光さんは、USTREAMで「金光サリィのハッピーエクスプレスⅡ
 という対談番組を配信しています。

ゲストを迎え、幸せの特急列車に乗車できる人の
思考と行動を伝える内容のようです。



私は、もう少し金光さんのことを知るために、
この番組のアーカイブから、何本か見てみようと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1384-44fcb73c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT