活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

IDEA HACKS!2.0

IDEA HACKS!2.0
IDEA HACKS!2.0

(2011/12/09)
小山 龍介、原尻 淳一 他 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:22

  「仕事で成功するために必要なものは、スキルではなく運です。
  (中略)運を大事にしなさい、という話しであれば、
  できの悪い自己啓発書になってしまいます。
  ライフハックでは、この運さえもハックする。
  そこにハックシリーズのハックシリーズたるゆえんがあります。」

運をつかむために必要なのは、贈与を優先する思想。

自分の利益のためではなく、
場を豊かにする献身的な行動が求められます。

ハックと聞くと、効率的に仕事を進めるヒントといった
イメージがありますが、本書の求めるところは違います。

2006年に原尻淳一さんと小山龍介さんによって書かれた
IDEA HACKS!」では、楽しく、クリエイティブに
仕事をすることがテーマでした。

今回の続編である「2.0」では、もう一歩進めて、
「仕事を豊かにする」ハックがテーマとなっています。

  Chapter1 天才的アプトプットハック
        (フロー体験と直観力)
  Chapter2 超大量インプットハック
        (場からの学びと多様なスキーマ)
  Chapter3 オリジナルを育むフィールドワーク
        (身体の拡張とアイディアの発芽)
  Chapter4 未来を創るデザイン思考ハック
        (サイエンス思考とアート思考)
  Chapter5 自立力を高める個人ブランドハック
        (自営と自衛のマネジメント)
  Chapter6 人生を豊かにする複線キャリアハック
        (シナジーとエナジーの螺旋)

本書では、仕事を通じて、経済的にも豊かになり、
更に精神的に豊かになることも目指します。

  「究極の目標は、スティーブ・ジョブズになることです。」

個人的には、お手軽なハックからジョブズさんは生まれないと思います。

ジョブズさんはクリエイティブなだけの人ではありません。

もっと、執念というか情念の部分で、
内側にマグマのようなエネルギーを抱えていました。

そのエネルギーは、時にはジョブズさんの人格を破綻させ、
周囲を恐怖に陥れるほどのパワーを持ったものだったと思います。

本書のハックでは、良くも悪くもジョブズさんに
完全になるのは難しいでしょう。

しかし、発想のコツをつみ、「場」を豊かにすることはできそうです。

ハックシリーズは、よくもこれだけの面白いハックを集めたなと、
毎回、感心しますが、今回も試してみたくなるハックが満載。

全部で89個のハックが紹介されています。

一つのハックを切り取ってみると、一見、今までのハック本と、
さほど変わらないような印象を受けますが、
よく見るとその裏で「場を豊かにする」というテーマと
しっかりつながっていることがわかります。

この本から何を活かすか?

本書で私が試してみようと思ったハックをいくつか挙げてみます。

  ハック02 半日断食で聡明な頭を手に入れる
    お手軽な断食。集中できる時間が増え読書スピードも上がる。
  
  ハック06 脳と手を直結させる「プライベート・ライティング」
    文章を書くなどのアウトプットスピードが2倍以上に。

  ハック20 最初の10ページで著者になりきるスキーマ読書術
    心の中で「いいね!」ボタンを押しながら読む。

ここでは、あえて私がブログを書く上で
活かせそうなハックを選んでみました。

著者になりきって本を深く読み込み、読書スピードもアップし、
記事を書く時間は今までの半分以下になる。

そんな理想的な状態になるかどうかは分かりませんが、
試してみる価値はありそうです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1383-0a0ba389

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT