活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

選ばれ続ける人の仕事術

小さなことだけど大きな差がつく選ばれ続ける人の仕事術
小さなことだけど大きな差がつく選ばれ続ける人の仕事術
(2007/09/21)
大串 亜由美商品詳細を見る

満足度★★

仕事に“慣れ”てはいけない。

普通、どんな人でも、仕事を初めて一定の期間を過ぎると、
その仕事に慣れてくるものです。

しかし、本書の著者、大串亜由美さんは「慣れるな!」と言います。

慣れた途端に、大量生産になってしまう。
場数を踏んだり、経験を積むことは大事ですが、
慣れるということは、進歩をあきらめた証拠

常に進化を目指すなら、たとえ同じ仕事でも、決して慣れずに、
緊張感を持って取り組む必要があると、説明しています。

本書は、タイトルにある通り「選ばれ続ける人」になるための、
仕事への取り組み方や、気構えについて書かれています。

目指すのは「合格」でなはく、「一流」。

単に顧客に選ばれるだけでなく、社内でも上司・同僚・部下・後輩
から選ばれる人になるための指南書となっています。

ただ、本書は非常に良い本ですが、一般論的な内容が多く、
“大串さんにしか言えないこと”が少ないのが残念です。

最終章の「一流を目指すための52のヒント」も、
本文の内容を52項目に箇条書きしただけなので、
素直に「まとめ」と表示したた方が、良かったように思います。

私のように、アサーティブな大串さんに対する、
期待感の高い人は、何か別のTipsを期待してしまうので、
かえってマイナスの印象を与えかねません。

この本から何を活かすか? 

大串さんは、

  「素直な耳は、自分を伸ばす最大の武器。
  意識してニュートラルに聞くことが大切。」

と言います。

私も、よく子供に「素直に聞きなさい」と言いすが、
実は、一番素直じゃないのは私自身です。
子は親の背中を見て育ちますから、気をつけなければなりません。

 May the reading be with you! 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/127-766159d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT