活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

「問題解決」のネタ帳

思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳 (青春文庫)
思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳 (青春文庫)

(2011/08/09)
岩波 貴士 商品詳細を見る

満足度★★★
付箋数:19

著者の岩波貴士さんより、献本いただきました。
ありがとうございます。

辞書といえば、「電子辞書」という時代になりました。

今なら、独立した電子辞書を使う方より、
スマホや携帯のアプリで電子辞書を使っている方も多いでしょう。

しかしそんな時代でも、昔ながらの「紙の辞書」は、
根強く支持されています。

私も電子辞書・SIIの「SR-G7001M」を愛用していますが、
それでもたまに紙の辞書を使うと、新たな発見があります。

紙の辞書のメリットは、その一覧性。

調べようとページをぱらぱらめくる時、
あるいは目的のワードを見つけても、その周辺の用語まで目に入るので、
偶然、予期していない有益な情報が得られることがあります。

ピンポイントで知りたい単語だけを調べるのとは、
趣が異なり、少し得した気分になれますね。

私が本書を読んだ印象は、たまに紙の辞書を使ったときの
イメージに似ています。

最初から知りたいと思っていたわけではない、
意外と役立ちそうな情報が得られました。

  序章 「問題解決」のための5つの法則
  第1章 仕事の「ピンチ!」を救う心理ネタ
  第2章 ダメな自分を「ガラリ!」と変える思考術
  第3章 日常生活の「困った!」を解決する驚愕アイディア
  第4章 デスクワークの「イライラ・・・」を吹き飛ばす裏ネタ
  第5章 緊急時の「もしも・・・」に役立つマル秘ネタ

紹介されているのは100以上の小ネタ。

ですから1つ1つのネタはそれ程詳しく解説されていません。

これらの小ネタをきっかけに、少し視点を変えて、
問題解決に役立てましょうというのが本書のスタンスです。

ネット上やビジネス書でよく目にするようなネタも
数多く掲載されていますが、
正直、よくもまあ、これだけバラエティーに富んだ
広い範囲の小ネタを集めたなぁという印象です。

ビジネス上の会話術が紹介されていると思ったら、
ダイエットを成功させる「つぶやき」が紹介されていたり、
気になる臭いを防ぐ方法があると思えば、
キーワード検索術や非常時にリュックサックに入れるモノの
チェックリストが掲載されていたり・・・

本書を読むのは、紙の辞書を引く感じと書きましたが、
別な表現をすると、ドン・キホーテに買い物に
行った時のイメージとも表現することができます。

この本から何を活かすか?

本書には、「判断材料を得るための判断材料」の
入手先として20の「書評ブログ」が掲載されています。

その1つに、当ブログも選んでいただきました。

岩波さん、あらためて、ありがとうございます。

岩波さんのサイトにある「書評ナビ」では、
本書に掲載しきれなかった他の書評ブログも含め
リンク付きで紹介されています。

私も本選びのネタとして、使わせていただきたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 06:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はやくも!m( _ _ )m

ご紹介どうもありがとうございます。
こんなに早くご紹介いただけるとは
思っていませんでした。(~_~;)
今後とも、ぞうぞよろしくお願いいたします。
これからも続けてください。

| 岩波貴士 | 2011/08/10 15:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikadoku.blog76.fc2.com/tb.php/1239-a67cd567

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT